円高のタイミングを狙って、ボーイング(BA)株を買い増し

お正月期間最後の取引日になった2020年1月3日(金)のアメリカ株式市場は、イランとアメリカとの軍事衝突の懸念から、株価が急落しました。年末年始の連休による薄商いで円高も進んでいたので、1月の買い増しを急いで実行しました。

100万円をドル転

円高が1ドル108円前後になったタイミングを狙って、100万円をドルに転換しました。適用為替レートは、1ドル108.40円です。合計、9,225.09ドルになりました。

これと配当金で入金されたドルを合算して買い増しの軍資金にします。

NISA枠を行使

ボーイング(BA)株が底打ち感があり、今後の株価の回復が期待できるので、軍資金の全てで、BAを買い増しです。2020年に年が変わったので、NISA枠を使いました。現在、BAの配当利回りは、年2.5%まで上がっています。これは私の保有銘柄の中では一番高配当になります。NISA枠なら、配当金のうち、日本の税金分は課税されずにすみますので、お得です。ただし、米国株に関しては、アメリカの課税を免れることができないので、10%は課税されてしまいます。

うまく含み益

取引開始直後、BAも下がっていたので、あっという間に約定しました。1ドル330.63ドルで約定し、28株購入できました。手数料込みで、9,279.64ドルです。

その後、BAの株価は、332.76ドルまで持ち直したので、タイミングよく含み益を得ることができました。

4月までは早めに買い増しすべし

今月の買い増しはこれでおしまいです。1月〜4月までは、株価は上がりやすいです。だから、資金のあるうちに、早めのタイミングで買い増しした方が得と考えています。今回は、円高の波にも乗れたので、お得な買い物ができました。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村