1ドル122円突破!円安で米国株資産過去最高に!

こんばんは、チャイです。2022年3月24日のアメリカ株式市場は、大きく反発しました。ドル円相場もさらに円安が進み、1ドル122円台を突破して、私の米国株資産が、一時、1億8,100万円を突破して自己最高記録更新しました。

円安による影響

株価が回復しているという面もありますが、米国と日本の金融政策が逆を向いているので、一気に円安が進んで、日本円換算での米国株資産が膨れ上がったのが、今回の自己最高記録突破の要因でしょう。

米国株伸びしろあり

S&P500指数は、年初につけた最高値から比べると、まだまだ伸びしろがありそうです。まだ底値から半値ぐらいしか回復していないです。

ナスダックもまだ10%以上も伸びしろありそう。まだまだ買い増しチャンスですよ。

ドル円はいずれ円高

ドル円の方は、10年間のチャートを見ると、最近の円安は強烈です。2015年以来の水準です。

そもそもドル円はレンジ相場で、だいたい100円から120円の間を行ったり来たりしているので、今の122円台は、円が売られ過ぎのような気もします。こういう行き過ぎた円安は振り子のようにいずれ円高に動き始めます。

株価に注目しろ!

だから、今の米国株資産増加は一時的なもので、素直には喜べません。

むしろ喜びたいのは、S&P500もナスダックもまだ最高値を更新していない状態だということ。

これからまだまだ株価が上昇していくはず。

株価がしっかり上がってくれれば、円高への揺り戻しが始まっても跳ね返せるはずです。

米国株の成長はこれからです。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村