安倍元総理暗殺事件の山上徹也は統一教会との関係を逆恨み

こんばんは、チャイです。安倍元総理暗殺事件の山上徹也は、安倍元総理が特定の宗教団体と関係が深いと考え、母親が信者で献金しすぎて身を滅ぼしたことに逆恨みを持った犯行であると報道がありました。その後、その宗教団体が、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)であることが、2022年7月11日(火)に旧統一教会会長が記者会見を開いたことで明らかになりました。

関係ある?

安倍元総理が旧統一教会と関係あったんですかねえ?なんかのパーティーやらで接触や面談はあったかもしれないですが、ズブズブの関係とはちょっと考えにくいように思います。

でも、先日のNHK党の黒川敦彦幹事長も、選挙前の日曜討論で、安倍元総理が旧統一教会と関係あって、サイレントインベージョンされているって発言していました。

ネットにもいっぱいそんな書き込みがあるし、信用する人もいるのかもしれませんね。

むしろあっちのほう

旧統一教会よりも公明党の支持母体である宗教団体の方が、安倍さんと深い関係があると言ってもいいような気もします。

それでも、その宗教団体を恨むならまだしも、それに関係あるんじゃないかという理由で、安倍さんを恨むのは、かなりヒン曲がった逆恨みのように思います。

例えると

自分の両親が、ホストクラブやキャバクラに貢いだり、パチンコ屋で借金をしてしまって、そこのオーナーを逆恨みするのもどうかと思いますが、さらに、そこと取引のある酒屋の親父や景品グッズの卸業者の親父を逆恨みするようなものですよ、安倍さんを逆恨みするってのは!

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村

いやはや、政治家は命懸けだわ。有名人になると、それなりに大変ですわ。訳のわからん奴が訳のわからんイチャモンつけてくるし、若いころは有名になりたかったけど、今は、目立たん程度がよろしいとつくづく思ってしまいます。