ウォーレン・バフェット氏のポートフォリオ最新版公開 ほとんど動きなし

あまり話題にならなかったので、すっかり忘れていましたが、投資会社バークシャー・ハザウェイを率いるウォーレン・バフェット氏の第3四半期のポートフォリオが公開されていました。

ほとんど動きなし

ポートフォリオにほとんど変化がありませんでした。だから、ニュースにもならなかったのかもしれません。

今回、ポートフォリオで1%以上の比率になるぐらい新規に買われた銘柄はありませんでした。アップル(AAPL)が少し売られました。保有している分の0.3%です。ほとんど影響ないレベルです。

ウェルスファーゴ(WFC)売られる

無風状態の中、一番目立ったのが、ウェルスファーゴ(WFC)が7.67%売られました。しかし、WFCはポートフォリオに占める割合のトップ4を守っています。

結局、上から順に、アップル(AAPL)、バンクオブアメリカ(BAC)、コカコーラ(KO)、ウェルスファーゴ(WFC)、アメリカンエクスプレス(AXP)までが、5%以上を占める銘柄です。

その次がクラフト・ハインツ(KHC)で、4.24%でした。さらに比率が小さくなったです。

銀行株多数

上位の銘柄を見てみると、BAC、WFCがあり、下位にもUSバンコープ(USB)、JPモルガン(JPM)、ゴールドマンサックス(GS)など多数の銀行株があります。

今回、買い増しがなかったということは、現金で保有しているということですから、銀行株を多数保有していることを合わせると、アメリカ株式市場が大きく下がる可能性を考えているのかもしれません。

私の保有銘柄は?

私の保有銘柄では、アップル(AAPL)25.96%で1位、デルタ航空(DAL)1.90%で10位、ビザ(V)0.85%で19位、アマゾン(AMZN)0.43%で25位が、バークシャ・ハザウェイの保有銘柄ということになります。

やはり、AAPLの比率の25%というのが目立ちます。私もAAPL好きだけど、それでも15%ちょっとですから。

バークシャーのような大企業のスタッフが納得して保有しているから、急落しても売らなくて済むんでしょうけど、一人ぼっちの素人投資家が、こんなに高い比率で保有していると、急落したら、不安で売ってしまいそうです。

有名投資家のポートフォリオは、以下のサイトでチェックできます。参考になります。

https://dataroma.com/m/home.php

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村