マリオットバケーションズワールドワイド VAC その2

私の保有する銘柄の中では、1番不安定な銘柄だと思います。S&P500の中に含まれていません。時価総額も30億ドル程度で小さいです。規模が小さい銘柄は、景気の動向や、ちょっとしたニュースだけで、株価が乱高下しやすく、精神的によくありません。ですから、ポートフォリオの中心に据えると、資産が大きく増えたり減ったりしてしまいます。大きく損失が出て、なかなか回復しないと、イヤになってきます。

私がVACを保有しているのは、マリオット系のホテルを愛用していると理由と、マリオットインターナショナル(MAR)を保有しているので、それを補完する意味合いで保有しています。

MARは、時価総額でVACの10倍ぐらいの規模はありますが、私の保有するほかの銘柄に比べるとやはり小さめです。MARもVACも同じホテルチェーンの売り上げに依存しているわけですから、根っこは同じです。過去のチャートを見ていると、お互い似た値動きをしています。ですから、目安として、2つの銘柄で、ポートフォリオ全体の10%ぐらいを占めるような構成を心がけています。それぞれ5%ずつぐらいのポートフォリオです。

自分の愛用していない銘柄を長期保有はつらい

よく米国株投資家ブログで、タバコを吸わないのに、タバコ銘柄を複数保有しているという人がいますが、相当信念がないと、昨今のタバコ銘柄の低迷の中で、保有し続けるのは、かなりしんどいことです。嫌いなのに、株だけ保有するって大変ですよ。私もマイクロソフトは嫌いだから、もしマイクロソフトの株なんか持っていたら、急落したときに馬鹿らしくて売ってしまうと思います。

VACのチャート推移

予想PERが13.1倍です!グイグイ株価が上昇している銘柄の割には、PERは低めです。ROEも、19.4%でイケてます。

EPSは、2013年が2.18、2014年が2.33、2015年が3.82、2016年が4.83、2017年が8.18で、驚異的な成長です!

2011年にマリオットインターナショナルからスピンオフしたので、株価の推移の歴史が短いです。2011年末の株価は約17ドルでした。2018年9月現在の株価が114ドルですから、7年弱で、7倍弱になっています!5年前の今頃が、45ドルでしたから、2.5倍になっています。配当金は2014年10月から出ており、毎年増配しています。

予想外だったのが、今年の1月末から株価が、25%ぐらい下落していることです。ILGの買収が発表されてから、株価が下落しました。5,100億円という大きな買収案件だったので、キャッシュが減るという懸念から売られたものかと思います。実際、私の保有銘柄で、今のところ、含み損が出てしまっている唯一の銘柄がVACです。それ以外は、ずいぶん儲かっているのですが・・・。予想外でした。ちょっと気にしています。でも、この買収で業界世界最大の地位を盤石にしたわけですから、いずれ株価は回復していくはずです。同様の現象が2015年の後半にもみられました。オーストラリアのゴールドコーストサーファーズパラダイスを買収したときでした。株価はズルズル下落していきましたが、その後、力強く回復しています。

あまりポートフォリオを偏らせると、精神的に参ってしまいますから、MARと合わせて10%ぐらいにしておきます。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村