ビザ(V)から配当 2021年からは最高値更新中

こんばんは、チャイです。気がついたら、2021年6月3日にビザ(V)から配当が入金されていました。

0.32ドルの配当金

ビザ(V)は低配当株です。配当年利回りは、0.56%なので、それを4分の1に分割されて、入金されるから、気づきにくいんですよ。前回と同様に、一株あたり0.32ドルでした。現在、585株保有しているので、税引後の入金額は、134.26ドルでした。低配当株といえども、投資額が大きくなってきたので、それなりの金額になっています。

今年に入って最高値更新

昨年は、コロナショックの前までは調子良かったんですが、その後は、消費が落ち込むと市場が考えたせいなのか、回復が遅かったです。昨年の暮れまでは、210ドル前後でなかなか220ドルの上値が抜けませんでした。

今年に入ってから、ワクチン接種率が上がるにつれて、現在の株価は、230ドルで最高値を更新しています。

増配率が下がっている

気になるのは、仮想通貨や新たな決算システムが登場してきているので、ビザの優位性が続くのかがちょっと心配です。実際、コロナショックの前は、20%ずつ増配していたのですが、コロナショック後は、増配率が約7%に減速しています。消費の落ち込みリスクを警戒してなのか、優位性が損なわれているのか、次の増配がどのくらいかで見極めたいと思います。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村