ビザ V その2

ビザカードは昔からあるような気もしますが、歴史はそれほど古くなく、1958年にクレジットカードが発行されたときからがスタートです。株式公開されたのも比較的最近で、2008年の3月に当時史上最大の新規株式公開としてニューヨーク証券取引所に上場されました。まだ、10年の歴史しかありません。しかし、すさまじい成長で、2013年にダウ銘柄に採用されています。

過去10年間のチャート

今から10年前の2008年9月のビザの株価は、18ドル程度でした。今が140ドルですから、7.8倍に上がっています。5年前は、44ドルでした。3倍以上も上がっています。わりと早い時期から配当金が出ており、2008年8月から配当がスタートして、その後6年間、毎年増配しています。現在の配当金は株価の0.6%程度です。

ROE29%で優秀です。予想PERは、26.4倍で、S&P500の平均PERよりも割高ということになります。

EPSもほぼ毎年上がっていますし、安定感あります。2013年1.9、2014年2.2、2015年2.6、2016年2.5、2017年2.8です!

チャートは安定して右肩上がり

チャートを見てください。とにかく安定して右肩上がりです。大きく下落したことがなくて、安心してホールドしていられそうです。逆に、下がったときに買ってみようと狙っていると、いつまでたっても買うタイミングがないです。特にこの2年ぐらいで2倍に株価が上昇していますし、上がりすぎて、そろそろ割高で危ないという風にもみえるかもしれません。

でも、みなさんビザカードを持っていますし、使っていますよね。私も2枚持っています。クレジットカードを複数枚持っている人でビザを持っていない人はかなり少数派だと思います。世界中で、これからどんどんキャッシュレスが進んでいきます。この先も、まだまだ伸びしろがありますし、VISAが廃れるとは考えられないです。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村