ビザ(V)、レイセオン(RTN)、ノースロップ・グラマン(NOC)の2018年第4・四半期の決算報告

そのほか最近では、私の保有銘柄の中では、ビザ(V)が1月30日(水)、レイセオン(RTN)が1月31日(木)開始前、ノースロップ・グラマン(NOC)が1月31日(木)に決算報告がありました。

ビザ(V)は決算報告良かったと思う。

ビザ(V)の決算報告は、EPSが1.30ドルで予想の1.25ドルを上回りました。売上高も5.5億ドルで市場予想の5.4億ドルを上回っています。

しかし、株価は、翌日下がってしまいました。ですが、さらに翌日の2月1日(金)は、+3.81%も上昇しています。なんだかよくわかりません。

カード支払額とカード取引回数が予想を下回ったのが嫌気されたのかもしれません。

一旦下がって、反発したので、とりあえず一安心です。

ノースロップ・グラマン(NOC)も良い感じ

ノースロップ・グラマン(NOC)のEPSは、4.93ドルで、市場予想の4.45ドルを大きく上回りました。前年同期の3倍のEPSです!売上高も81億5,600万ドルで、市場予想の81億900万ドルを上回りました。良い感じです。

しかし、なぜか株価は、終値で-0.94%下がりました。予想PERも14.01倍でお買い得だとおもうのですけど。

レイセオンは売上高がイマイチ

レイセオン(RTN)のほうは、EPSが2.93ドルで、市場予想の2,89ドルを上回りましたが、売上高は7.36億ドルで、予想の7.46億ドルを下回りました。

決算報告は、1月31日(木)の取引開始前だったので、31日の株価は大幅に下落し、その後、翌日反発しました。

今の国際情勢を考えると、レイセオンを長期ホールドしておいたほうがよいと私は思っています。

本日2月4日引け後にアルファベットGOOGの決算報告

本日月曜日の取引終了後に、アルファベット(GOOG)の決算報告があります。大型ハイテク株の決算報告なので、結果如何によっては、火曜日以降の相場全体が大きく動くと思います。

注目なんですけど、結果がどうであれ、結局は売らないで、ホールド続けるんですけどね。

売ったら負けです!