米国株反発!明けの明星

予想よりも早いタイミングで米国株が反発しました。S&P500が+1.42%、ダウが+1.15%、ナスダックが+2.29%上昇しました。ナスダックの反発が1番大きかったです。

なんとなく、ダウのほうが足腰強くて、1番回復力あるのかな?と思っていたのに、ナスダックのほうが回復早かったのは意外でした。

結局、10月11日の終値のところで、9月末から比べると、700万円の損失を喰らいました。マイナス10%以上ですね。

明けの明星

前回のブログで記載した「明けの明星」は、かならずしも陽線でなくても良いそうです。大きな陰線が出て、次の日に、隙間(窓)があいた状態で、短いコマのようなローソクがあって、ヒゲが上下に伸びているやつ、「†」は、十字線と呼ぶことが多いそうです。その次の日に、さらに隙間(窓)があいた状態で、大きな陽線が出たら、「明けの明星」と呼ぶらしいです。

何とも言えない・・・

この前の反発前後のチャートをみても、あまりきれいな「明けの明星」にはなっていません。このまま上昇していくのか、月曜日にまた下落するのか、何とも言えません。

これダウです↓

これS&P500です↓

これナスダックです↓

個別銘柄でみるとそれらしいのはありました。アルファベット(GOOG)。

でも、ちょっと金曜日の陽線が短すぎるような・・・。

 

本当にそんなきれいなのがあるのか、過去のS&P500のチャートを見てみると、2016年11月4日にそれらしいのがありました。

米国大統領選挙の開票速報直前で、相場がぐずついていた時期です。

トランプ大統領に決まったのは、11月8日だったはず・・・。決まる直前から相場が回復してきていますね。ちょっと意外です。

買い増しするかどうか?

週明けの相場の動きみてからでもよいかもしれません。正直なところ、たとえ100万円追加投資したとしても、せいぜい5%ぐらい得するか損するかの次元ですから、最大10万円ぐらいしか影響はありません。長い目で見たら、命取りになるほどのことでもないような気もします。

何事も経験です。今回は、値動きをみて、二番底が確認できたら買ってみます。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村