米国株300万円分買い増し後、大幅下落に泣く!

こんばんは、チャイです。2021年9月27日(月)に意を決して、9月分の買い増しを300万円分実行しました。そうしたら、誰かが後ろから見ているんじゃないかと思うくらいの絶好のタイミングで、ズルズルと株価は下がり、翌日9月28日(火)は、S&P500指数が5月以来の大きな下げに見舞われました。

買い増ししてから-3.6%下落

9月29日(水)はなんとか踏みとどまっていますが、私が保有する大型ハイテク銘柄の比重の大きいナスダック指数は、さらに続落しました。

結局、先週9月24日(金)の終値から遡ると、ナスダック指数は、-3.6%も下落しています(泣)。

S&P500指数も-2.2%下落しています。

もう9月は久しぶりにマイナスリターン確定です。

せいぜい6万円

300万円の投資となると、高音と現在の底値で考えると、約11万円の損失です。

それなりに大きい金額です。

ただ、ドル円が9月24日の頃よりも今の方が、1.5円ぐらい円安になっています。

したがって、+1.4%ぐらいドル円では得していることになります。

そう考えると、6万円ちょっとの損失になります。

なんかモヤモヤする

必ずしも最高値を避けて、底値で買えるわけでもないですし、実際のところは、5万円ぐらいの損失なのかもしれません。

1.5億円も株資産があるクセに、5万円ぐらい誤差範囲のような気がするんですが、買った途端下落すると、なんでこんなに損した気分になるのでしょう?

メンタル強くなれ!

今のナスダック指数って、大体6月末ぐらいの水準なんですよね。ということは、6月ぐらいからずっと現金を持ち続けて、暴落を待ち続けるぐらいなら、さっさと買い増ししてしまった方がお得ということになります。

そうはいうものの、やっぱりそう簡単には割り切れないんですよ。

株式投資に勝つには、メンタルが強くなければダメですね。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村