ウの人に尋ねてみたら、衝撃の事実が!

こんばんは、チャイです。先日、ウ出身の外国人が職場に研修で来たので、世間話をしてみました。

シルクロードのウ

ウと言っても、今、戦さをしているほうのウではありませんよ。

もう一つのウの人です。シルクロードの途中にあるほうのウの人です。

漢人ではない

腕の毛がかなり毛深いし、彫りの深い顔をしていて、明らかに東アジア人とは異なる顔つきの男性でした。

踏み込んだ話をする前に、ちょっとジャブがわりに質問してみました。

私「ウの人たちの国って、いつなくなってしまったの?」

ウ「清王朝の時に攻められて属国みたいになったんですが、大戦末期に独立を宣言したんですけど、1949年に併合されてしまいました。」

私「日本が戦争に勝ってたら、併合されなくて済んだかもね。」

ウ「そうなんですよ。残念です。」

デンジャラスゾーンに突入

手応えを感じたので、突っ込んだ話をしてみました。

私「ところで中共に反抗する人が収容所に入れられているっというけど本当なの?」

ウ「中共に反抗する人が収容所に入れられているわけではないです。」

あ、そうなんだ。日本で保守系の論客がよく言っているのは大袈裟なんだ。ほんとはそこまで酷いことはないんだ、と私が納得しようとしたところ・・・。

ウ「自分の文化や宗教を続けている人が収容所に入れられています。」

え!もっと酷いじゃない!

ウの人の話の続きをまとめると、

家族で日本の大学院へ留学して博士号を取得した後、故郷がこんなことになってしまったので、帰国できなくなってしまい、日本で働いているとのことでした。

砂漠で行われている核実験の真相についても聞いてみましたが、さすがに核実験で爆死した人はいないとのことです。ただ、がんの発症率が他の地域よりも多いとかそういう話はあるらしいです。こっちの方は、日本でもそんな都市伝説はありますし、話半分かもしれません。

スタンって何?

私「イスラム教の国って、なんでみんなスタンってついているの?」

ウ「あれは私の理解では、祖先の骨が埋まっている土地という意味らしいです。」

私「キルギスタンは、キルギさんという祖先の骨が埋まっていて、国民はその子孫ってこと?」

ウ「はい、だいたいそんな感じです。」

私「中央アジアや西アジアにはいっぱいイスラム教の国があるけど、言葉はお互い通じるの?」

ウ「はい、隣の国同士はだいたい通じます。日本に来て、トルコの人と話をしたら半分ぐらい通じました。」

イスラム諸国恐るべし。お互いコミュニケーションも取れるし、東アジアや東南アジア人同士よりもよっぽど結束強そう。敵に回すとヤバいです。

人類に最も影響を与えた人物

私の知人が何気なく私に出したクイズを思い出しました。

「人類に最も影響を与えた歴史上の人物は?」

私「ニュートン」

知人「ニュートンは2番目だよ。1番は、ムハンマド」

確かにそうかも・・・。イスラム教勉強しようかな。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村