鮨匠津田

ナポレオン「ピレネー山脈を越えると、そこはアフリカだ」と言いましたが、「大和川を越えると、そこは和歌山だ」と言った大阪の友人がいました。

大阪府は、北部と南部でずいぶんと経済格差があります。北大阪の人は、めったに南大阪に行きません。大阪の高級住宅地は、箕面市、吹田市、豊中市など北部に多いです。伊丹空港や新大阪駅、京都、神戸にもアクセスがよく、地価も高いです。

関西空港に行くために、特急「はるか」や「ラピート」に乗って大阪府を南下していくと、大和川を越えたら、車窓の風景が急に寂しくなります。

これが大阪の南北格差なのです!

本日のグルメスポットは、そんな大和川を越えて南に位置する堺市鮨匠津田です。

完全予約制

南大阪で、食べログ3.5点以上のお店は少ないです。鮨匠津田は、最寄りの駅では、南海高野線の堺東駅になります。JRだったら、阪和線の堺市駅ですが、タクシー乗らないと、徒歩では遠すぎてたどりつけません。

完全予約制で、写真の張り紙に書いてある携帯電話番号に電話します。

電話すると、女性の店主さんがでられます。もともと、このお店は、大阪労災病院の近くにあって、現在のところに移転してきたそうです。もともとの店主さんは男性でしたが、最近亡くなられました。今の店主さんは奥さんです。

張り紙の時間が営業時間ですが、あらかじめ交渉すると時間外でも営業されるそうです。おそらく、病院の近くにあったので、お医者さんの常連さんが多く、時間が不規則な医療現場の勤務状況に対応されていたお寿司屋さんだったのでしょう。

携帯電話にかけて、完全予約制なんて、なんか殿様商売の頑固な店主という印象を受けるかもしれませんが、すごく上品でやさしい店主さんなんです!

個室で接待にぴったり!

完全予約制なうえに個室です。接待に最適と思います。南大阪でお仕事されているかたは、是非利用してみて下さい。

懐石料理のようなお寿司屋さん

基本的にコース料理です。今回は1人9千円の料理にしました。

突き出しに、ふぐ皮です。南大阪とは思えない高級感です。

お寿司の前に、お刺身やカキなどの料理も出てきます。

お寿司は、一人一貫です。写真は3人前です。

途中休憩で、大きな麩が入ったお味噌汁が出てきます。この豪快な感じが南大阪らしくて好き。

さらに、お寿司です。

最後のお寿司は、きゅうりの漬け物でサッパリします。

女性だけで切り盛りしているお店だから、是非みなさん行ってみて!

大阪府堺市堺区一条通11-30

090-6975-1089

不定休

昼11:30~14:00

夜18:00~23:00

時間は交渉次第

駐車場もあります。

津田寿司 / 堺東駅寺地町駅
夜総合点★★★★☆ 4.2