テスラ(TSLA)のイーロン・マスク氏は株売却して税金を支払うべきか?

こんばんは、チャイです。イーロン・マスク氏が自身の保有するテスラ(TSLA)株を売却しそうだという情報を受けて、2021年11月8日のアメリカ株式市場では、TSLAが-4.84%下落しました。

WFPに寄付して!

この売却に関連する事件として、国連世界食糧計画(WFP)デビッド・ビーズリー事務局長が、マスク氏の株資産の2%に当たる60億ドルを寄付すれば、4,200万人を救うことができると先月CNNのインタビューで述べたことがありました。

マスク氏の回答

これを受けて、マスク氏は、「60億ドルでどうやって世界の飢餓を解決できるのか、WFPが正確に説明できるのであれば、テスラの株を今すぐに売って支援します」とツイッターで述べています。

TSLA株売却投票

またさらに今回の売却の発端になっている事件として、株式のキャピタルゲインで資産を膨らませている富裕層が、税金を支払っていないという議論をツイートを引用し、マスク氏は、自身のTSLA株の10%を売却して税金を支払うべきかの投票を提案しています。

売却すべしが過半数

そのツイッターの投票では、売却して税金を払うべきだという意見が58%で過半数を超えました。

どう思って、売却する方に投票しているのかよくわかりませんが、投資家目線で言うと、マスク氏が大量に株を売る→TSLA株が下がる→押し目買い、と言うポジショントークで売却に投票した人が多かったのかも。

おそらく、マスク氏のことだから、10%のTSLA株を売却するでしょうね。

時価総額が増えているだけ

でもそもそも、こういうキャピタルゲインで資産がどんどん膨らんでいる場合、税金を払ってないって批判されるべきことなんでしょうか?

株を現金化しなければ、何も買えないわけですし、単純に数字が増えていくだけのことのように思えます。

現金化した時に税金を払うわけだし、現金化もしてないタイミングで払ってないって批判されてもどうなのかな?という気がします。

だったら、株価がドカ下がりしたら、お金もらえるんでしょうか?

保有しているだけで税金?

もし株価が上昇しただけで、保有株に税金をかけるということになると、その株を次に利益確定しても、また税金を払わなければなりません。2重課税になってしまいます。

不動産の固定資産税みたいな解釈なのかなあ。

最初のWFPのデビッド・ビーズリー事務局長の発言もなんか変ですよね。マスク氏が株式を売却して現金化して遊び呆けているわけでもないですし、配当金で豪遊しているわけでもないわけですから。

最終的には税金がかかる

では、株を売却せずにずっと保有し続けたら、税金を絶対払わないで済むのでしょうか。

いやそんなことないです。最終的に死んじゃったら、相続する人に対して相続税がかかります。日本の税制だったら、巨額の株資産であれば、時価総額の55%に相続税がかかります。株を売って税金を支払わなければなりませんが、利益確定した時に特例はあるとは言え税金がかかります。おおよそ6割が税金で持っていかれます。

そう考えると、株で時価総額が膨れている富裕層は、最終的には資産の大部分が税金に消えてしまうわけで、税金逃れとは言い難いです。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村