Thanksgiving Day アメリカ株式市場は休場

アメリカ株式市場は、先週も、1週間を通して、3指数ともにマイナスになりました。また下がったか!と、うんざりしている個人投資家も多いんじゃないでしょうか?もしくは、投げ売ってしまった人もいるかもしれません。というか投げ売った人が大半です。だから株価が下がっているのです。むしろ、ホールドしたり、買い増したりしている人のほうが少数派なのです。

それでもやっぱり儲かっている

特に、最近は、3指数のうち、ハイテク銘柄の多いナスダックの下げが目立ちます。FANG終わったwww、という意見も最近目立ちますが、1番やられているナスダックが昨年末と比べて一体どうなのか振り返ってみましょう。

2018年11月16日金曜日の終値は、7,247ドルでした。昨年末の終値を振り返りますと、なんと、6,903ドルです!

ハイテク銘柄のポートフォリオに占める割合が多い人は、プチ鬱になっているかと思いますが、全然大丈夫です。やっぱり儲かっているはずです。

2017年は、相場が安定して右肩上がりだったはずなのに、昨年末の株価が、たった6,903ドルだったなんで、今思えば不思議です。ほらこの通り、チャートをみると今のほうが高値です。

私もやっぱり儲かっている

9月末の頂点からずいぶん含み益を溶かしてしまったような気もしますが、昨年末の含み益から、11月16日の引けまでで、15,517ドル儲かっています。やっぱり銀行に預けているよりも、米国株で貯金しておいたほうが絶対お得です!

今度こそ2番底

なかなか株価が回復せず、つらい毎日の連続ですが、チャートをみると、2番底を試して、その後、株価が回復しているように思えます。もう底打ちして回復期にはいっているのではないでしょうか?

ダウ指数はこんな感じ

S&P500がこんな感じ

1番やられたナスダックもほらこんな感じです。

Thanksgiving Day

来週1週間のうち、木曜日感謝祭(Thanksgiving Day)で、アメリカ株式市場はお休みです。金曜日も半日だけで、薄商いの見込みです。感謝祭の時は、みなさん仕事を休んで、土日を合わせて4連休をとる人がほとんどです。私もアメリカにいたころは、水曜日の夕方から出発して、日曜日の夜まで、旅行に行ったりしました。ですから、水曜日の午後くらいからは、手じまい売りで、少し株価が下がるかもしれませんが、週の前半のうちに、先週まで下がっていた株価がじわじわ上がっていくのかどうか注目したいです。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村