「食べログ」のアルゴリズム変更で、東京地裁が賠償命令!

こんばんは、チャイです。もうそろそろボーナスが入金される日が近づいてきました。とは言っても、確定申告の追加納税のダメージを少しでも緩和するために、ふるさと納税に全て資金を回してしまいます。ボーナスは、ふるさと納税の返礼品のお肉や缶詰になって、私の普段の食費に還元されます。

食べログ敗訴

ところで、2022年6月16日の日経新聞電子版の記事にびっくりしました。

食べログ側に賠償命令、評価点下落「優越的地位の乱用」だって!

グルメサイト「食べログ」で評価点が不当に下がり、売り上げが減少したとして、飲食チェーン店がサイト運営のカカクコムに約6億4千万円の損害賠償を求めた訴訟判決が東京地裁であり、独禁法が禁じている「優越的地位の乱用」に当たると判断して、カカコクムに3,840万円の支払いを裁判長が命じたそうです。

よくあること

訴訟では、アルゴリズムの変更で、評価点数や表示順位が変わってしまったかららしい。

え?そうなのかな?そんなことで裁判されたら負けちゃうの?

Googleの検索とか、ブログの収益とかも、しょっちゅうアルゴリズムが変更されて、皆さん損しているのではないでしょうか?

投資会社の株銘柄の格付けや投資判断もしょっちゅう評価項目の比重が変わったり、投資判断の引き上げ引き下げで、株価もめっちゃ動いているような・・・。

食べログ大物か?

「Think!」っていう日経新聞電子版の識者のコメントでは、「その力の大きさゆえに、プラットフォームの活動性には公共性があるとして・・」とご意見が書かれていますが、確かにそうなんだけど、「食べログ」ってプラットフォームとしては小さいように思えます。アマゾン(AMZN)アルファベット(GOOGL)の方が、ずっとバカでかいです。

食べログ投稿

食べログのランキングで上位だったとしたら、1回は行くかもしれないけど、自分で食べてみて納得しかねる料理だったら、2度と行かないでしょう。最初の1回の来店がなくなって売り上げが下がったと言って怒っているような店は、リピーターを期待していない店だと思うんですよ。

実は、私もたくさん食べログに投稿していますが、1回行ってみて、ダメだったお店については投稿していません。2度と行かないのは当然のことですが、投稿で毒舌吐いてもしょうがないし。

GAFAMには逆らえない

どうなんでしょう?日本のお店も、アマゾンやアルファベット、メタとかのアルゴリズムの変更で損害を被ったと言って、訴訟を起こすのかな?

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村

「食べログ」のカカクコムぐらいが手頃だと思われて、訴訟を起こされたような気がします。GAFAMには逆らえないです。