忘年会の積立金、返金されず!サブスクが最強だわ。。。

こんばんは、チャイです。すごく腹が立つことがありました。私の職場では、忘年会や歓送迎会の積み立てが毎月行われています。毎月4,000円です。昨年度は、私が積み立て予算の監査役だったのですが、当然のことながら、昨年度は、忘年会も歓送迎会も一度も開催されませんでした。

ほぼ全額繰越状態

この積立金は、毎月の給与が振り込まれる所定の銀行口座から、自動引き落としされています。金額は、毎月4千円です。年間4万8千円です。

全体会議の席、積み立ての収支を私が説明し、昨年度引き落とされたお金がほぼ全て次年度に繰り越されていることを明らかにして、今年度の徴収は一旦中止するか、もしくは、昨年度に徴収された分は、返金するべきだと発言しました。

だって、今年度も歓送迎会も忘年会も開催されないのはほぼ確実です。

昨年度と今年度と意見が違う

結局、昨年度に退職した人もいるので、今更返金するのは難しいと上層部は言い出しました。

退職者に返金できなくなるので、繰り越さずに今のうちに返金すべきだと昨年度の会議で私は主張していました。しかし、その時は、返金の手続きが大変なので、来年度は徴収せず、退職した人には記念品を贈ると、上層部は言いました。

それが、今年度に入ると、自動引き落としを一斉に止める作業に数日かかり、時間と労力が見合わないので、上層部は、徴収を止めることはできないと言い出しました。

周りの連中は、みんな下向いてなにも発言しないし、めっちゃイラつきました。

結局、取られ損です。これからも継続して毎月とられ続けられます。

消費税減税に似ている

なんか、コロナショックの時の消費税減税の議論と似ていませんか?あの時も、10%の消費税を5%や8%に下げるという意見がありましたが、結局、手続きが大変ということで見送られました。

徴収するときは、手続きは煩わしいとは言わないのに、減税するときは、手続きが大変というなんて、忘年会の積立金と似ています。

みなさんの職場ではどうなっていますか?

そもそも強制的に徴収するのは違法な気もしますし、積み立てて使わないで放置するのは、所得税が発生するはずです。

サブスク最強

今回の積立金みたいに、毎月、自動的に引き落とされるスキームはかなり強力です。やっぱり、サブスクリプションが最強ですよ。

みなさん、身の回りでサブスクしていないかもう一回洗い出したほうが良いです。保険、サークルの年会費、NHK、新聞、電話、携帯電話、家賃などなど、いっぱいあるはずです。本当に無かったら困るかもう一度考えてみましょう。

サブスク銘柄を買え!

サブスクに使う金があったら、サブスクして儲けている企業の株を買った方がずっとお得です。

私の銘柄なら、アップル(AAPL)アマゾン(AMZN)アルファベット(GOOG)アドビ(ADBE)マイクロソフト(MSFT)です。

ビザ(V)にもサブスクしているかもしれないです。私の持っているデルタスカイマイルプラチナVISAカードは、年会費4万4千円かかります。この年会費がビザに行っているのか、三井住友トラストに言っているのか、はたまたデルタ航空に行っているのか、定かではありませんが、とりあえずサブスクしています。

マリオット・インターナショナル(MAR)にもサブスクしているかもしれないです。SPGマスターカードに年3万円払っています。その代わり、年1泊無料なので、元は取れているといえば取れていますが、マリオットは3万円徴収して、1泊だけ泊めてやるだけだから儲かっているのかもしれないです。これもマスターカードとマリオットの取り分がどうなっているのかは分かりませんが・・・。

ロッキード・マーチン(LMT)レイセオン・テクノロジーズ(RTX)も日本人の税金が投入されて兵器を買っているわけですから、所得税や消費税というサブスクを年貢としてとられているということになります。

私の保有銘柄は、全部サブスクだわ。ちょっとスッキリしました。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村