SWIFT(国際銀行間通信協会)から排除を発表!ロシア、キレるかも

こんばんは、チャイです。ウクライナ軍は弱いかと思っていたら、意外にも首都キエフの手前でロシア軍が侵攻できなくなっています。米国とEUは、ロシアをSWIFTから排除することを2022年2月26日発表しました。

ロシア経済混乱

2国間の貿易で送金するために、利用するシステムがSWIFTです。SWIFTでの取引が止められたら、ロシアは貿易ができなくなります。ロシア経済がメチャクチャになります。

すでに、経済制裁でロシアルーブルは、3分の2ぐらいの価値に急落しています。

キャー!です。

そのルーブル安によるインフレ加速を抑えるために、ロシア中央銀行は、2月28日に、政策金利を20%へ利上げしました。すでに国民経済メチャクチャです。

ロシア株めっちゃ下がっています。安値だからといって、買ってはいけません!

ロシアの視点から見てみよう

私たち西側陣営から見たら、「ロシアが悪いんだから、経済がメチャクチャになってもしょうがないでしょ!」と言うことになりますが、愛国心の強いロシア人(いるのかどうなのか知りませんが)からしたら、「米国の横暴に納得いかん、もう堪忍袋の緒が切れた!」ってならないか心配です。

理不尽な米国の行動

プーチン氏を含めたロシア富豪の外国資産の凍結や、今回のSWIFT停止、ウクライナのNATO加盟への不穏な動き、もしウクライナがNATOに加盟したら、米軍がウクライナに基地を提供することになりますし、モスクワの安全保障が脅かされます。

あのゼレンスキー大統領っていうのも、めっちゃ怪しいかも。元コメディアンで、大統領になるドラマに出演して、その勢いで大統領になっています。何だか、外国に支配された大手マスメディアによる印象操作が入っているような気がしませんか?ロシア人からしたら、西側の諜報機関が送り込んだ米国のイヌみたいな人物と思えてくるかもしれません。

ABCD包囲網

今のロシアに対する圧力って、戦前の日本に対する米国の圧力に似ていませんか?ABCD包囲網による経済封鎖、石油と鉄の日本への輸出停止、日英同盟の破棄や、主力艦を米日比率10対6に制限して日本の安全保障を担保させない条約、最後のハルノート通告など、めっちゃ似ています。

日本人だったら

日本人だったら、アメリカと刺し違えるかもです。

このまま経済制裁されて、「はいそうですか、無条件でウクライナから撤退します。」ってなりますかねえ?ロシア兵士もかなり死んでいますし、そんなことになったら、ロシア軍が暴動起こしますよ。

だから、あまりガチガチに追い詰めると、ロシアが米国と全面戦争する可能性が出てくるんじゃないかと心配してしまいます。

戦前の日本人だったら、米国の横暴許すまじと言って開戦に踏み切ってしまっていますよ。ロシア人はどんなもんなんでしょうね。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村