オミクロン株の水際対策で外国人の新規入国停止発表

こんばんは、チャイです。2021年11月29日、岸田総理は30日0時から当面1ヶ月間、オミクロン株の水際対策で全世界の外国人の新規入国を停止することを発表しました。

日経平均2万8千円割れ

11月30日の日本株は、昨日のアメリカ株式市場の反発を受けて、取引開始直後はプラス圏で取引されていましたが、モデルナCEOがオミクロン株にはワクチンの有効性が低そうだと発言したことや、水際で日本人から1例目の感染者が見つかったことから、終盤は大きく下げて、日経平均は、2万8千円を2ヶ月ぶりに割り込みました。

円高進む

世界的にもリスクオフが強まり、円高が進みました。1ドル113円ちょうどあたりで推移しています。

バイデン大統領は行動制限をしないと言っているが

バイデン大統領は、南アフリカなど8カ国の入国禁止措置を出しましたが、米経済の回復に水を差すようなロックダウンなどの行動規制は行わないと述べました。

しかし、ニューヨーク州のホークル知事は非常事態宣言を発令し、屋内、病院、学校などでのマスク着用を義務付けています。

しばらく神経質な展開が続く

11月末日のアメリカ株式市場の先物取引でも、また下げています。このまま行くと、11月のリターンはマイナスになってしまうかもです。

11月に下げるというのは珍しいことで、アノマリー的には大きくリターンが稼げる月なんですけどね。

先週金曜日の下げがきつかったので、しばらくは不安定な相場が続くのかなと思います。

荒れ相場は長期投資家にとっては、買いのチャンスなので、下げたタイミングを狙って買い増し実行してみます。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村

それにしても、また海外旅行の計画が遠のいてしまったのが残念。