コツコツ、ドカーン!ドカーン!株資産2,264万円失う!

こんばんは、チャイです。先週の株式市場でもさらにやられました。私の株資産は2022年1月3日につけたピーク1億8,099万円から、1月21日(金)の取引終了時で1億5835万円にまで萎み、なんと、2,264万円も溶けました!

ドル計算で-11.3%下落

年初の円安から円高が進んだということもあって、円換算だと目減りしてしまったという要因もあるでしょう。1月3日の時は、1ドル115円台でした。現在113円台です!

ドル円の為替変化を無視して、ドル換算で株資産の増減を見てみると、-11.3%下落でした(泣)

QQQ最強神話崩れる

比較に1月3日の終値から1月21日までの下落率を市場平均ETFで見てみると・・・。

VOO -8.3%

QQQ -12.4%

最強神話のQQQがVOOをアンダーパフォームしています。

QQQ一点張りよりは、私の保有銘柄の方がマシでした。

レバナスってどうよ?

最近流行りのレバナスとかはどうなっているんでしょう?

楽天証券で取り扱っているナスダック100の投資信託だと、楽天レバレッジNASDAQ-100というのがあります。

日本の投資信託だから、日本時間で1月4日の時点がアメリカ1月3日取引終了時点ということになります。

1月4日の時点で基準価格10,135円です。

1月21日時点で、8,175円です。

-19.3%下落です。死にそう。

しかしこれって、まだアメリカの1月21日取引終了を反映していないかも・・・。

1月21日の取引を反映すると、-20%を超えそう。

レバナスが暴落に巻き込まれたら?

このレバナスは、QQQの2倍上下する商品です。

例えば、QQQが-10%下落して、翌日+10%上昇したとします。

100万円だと、1日目が90万円、翌日99万円になります。100万円には戻りません。これは投資家ならよく知っていることです。

レバナスの場合、2倍の値動きだから、1日目が-20%下落、翌日は、+20%上昇になるはず。

100万円だと、1日目が80万円、翌日が96万円になるはずです。こわ〜!

極端な話、QQQが-50%下落したら、レバナスは-100%下落だから、もしかすると元金がゼロになってしまうかも・・・。その後、QQQが+100%上昇して元の値に戻っても、レバナスは+200%上昇で元金が3倍になるだけです。100万円がかろうじて1万円だけ残して99万円溶けていたら、3倍上がっても1万円が3万円になるだけかもしれません。こわ〜!

レバレッジ怖い

実際のところ、どうなんでしょう?こんな想定外のことが起こった場合は、私の妄想通りのことが起こり得るのでしょうか?

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村

やっぱり、レバレッジは怖いわ、このままレバレッジかけずに長期投資続けます。