ゴールドマン・サックスがS&P500年末予想際引き下げ!全然当てならない!

こんばんは、チャイです。ウクライナ情勢とインフレ進行、利上げムードで、株式市場が下げまくり、みなさん弱気になっているのではないでしょうか?そんなみなさんをさらにムチ打つように、ゴールドマン・サックス・グループのストラテジストらが、2022年末のS&P500指数の予想をさらに引き下げて、4,700としました。

今年はマイナスリターン?

2月ごろに、一旦、4,900まで目標株価指数を下げたばかりなんですが、さらに200も下げてしまっています。現在の株価指数は、約4,200なので、今後株価は回復するということになります。しかし、昨年末が4,766だったので、今年は、マイナスリターンと予想しているということになります。

ゴールドマンサックス大丈夫か?

おいおい、ちょっと待ってください。確か、去年の11月17日には、同じゴールドマン・サックス・グループのストラテジストらが、2022年末には、S&P500は、+9%上昇して、5,100に達すると予想していました。

株が調子良く上がっていたら、そのまま1年後はもっと上がるって予想して、ドカ下がりしたら、年初よりも下がるって予想するなんて、そんな素人みたいなこと、私でもできますよ。

めっちゃ調子いいから、5,100、下がったから、4,900、もっと下がったから、4,700かな?って、あまりにも単純すぎませんか?

もっと、アホみたいなのが、昨年5,100と予想したのも、昨年の株価が好調だったので、従来の4,900から引き上げた経緯があります。

200刻み

つまり、4,900→5,100→4,900→4,700

調子の良し悪しで、200ずつ動かしているだけです。この会社一体どうなっているんだろう?

動くな!

さらに下振れシナリオでは、3600まで下げることも予想していて、エネルギーとヘルスケア部門のポジションを引き続きオーバーウェイトすることを勧めています。単純に、今の流れをそのままなぞっているだけのような分析です。

こんな分析に従って、売り買いしていたら、損切り貧乏になってしまいそう。

とにかく今は大人しくじっとしています。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村