S&P500弱気相場入り 3営業日で2千万円失う!

こんばんは、チャイです。ついに突入してしまいました。ナスダックに続いて、S&P500指数も弱気相場入りです。4営業日続落して、1月3日に記録した最高値から-22%下落して、2022年6月13日(月)弱気相場入りに突入しました。

弱気相場とリセッション

最高値から-10%下げると調整局面、-20%下げると弱気相場と言うらしいです。

いわゆる巷で噂されているリセッションは、各国によって定義は違いますが、GDPが2期連続でマイナス成長すると、リセッションとよぶそうです。

既に2022年第1四半期(1〜3月)のGDPは、-1.4%でした。4〜6月のGDPがマイナスだったら、リセッションっぽいですね。

初体験になるかも

最後のリセッションは、2008年のリーマンショックですから、私たちネット米国株投資家にとって、もし今回リセッションになったら、初体験の局面になります。

確かに年明けからこんなに下げが長引く経験は今までなかったです!

3日間で2千万円失う

円安で誤魔化されていますが、私の株資産もこの3営業日の激しい下げで、2千万円をたった3日で失いました。

確かにチャートを見ても、底抜けています。全然底が見えない状態です。

特にこの3営業日は落下しているみたい。こういうのを英語の記事では、dive(ダイヴ)とかcrash(クラッシュ)っていうみたいです。

今の気持ち

こんなに損していて、嬉しいことはないです。今年も順調に株資産が増えてくれればなあと思っていました。

でも、今更遅いです。もうすでに逃げ遅れています。もっと早く気づいて資金を引き上げるのはとても予想がつきません。

こうなったら振り落とされないようにホールドするのみです。

保有銘柄それぞれに何か問題を抱えているわけではありません。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村

そうです。今こそ、売ったら負け!なのです。