S&P500が過去最高値を更新!米国株は絶対儲かる

2020年8月18日のアメリカ株式市場は、ダウ平均は、-0.24%下落したものの、S&P500指数は、+0.23%上昇し、ついに終値ベースで過去最高値を更新しました。

このタイミングで過去最高値

ちょっと意外でした。8月は株価が下がりやすいアノマリーがあるのに、コロナショック前の過去最高値を更新してしまうなんて予想外です。

この株高は、景気の回復を先取りした株高なのか、それとも、行き場のなくなった資金が株式市場に流れているだけなのか、どちらなのかは、このまま上昇していくのか急落してしまうのか見届けてからでないと、結局のところ結論は出ないでしょう。

ただ、アメリカの大型ハイテク株の利益が予想以上に好調なので、やはり産業構造の変化が急速に進んでいて、健全な方向で経済が発展している状況を反映している株高だと判断しても良いのかもしれないと最近思ってきています。

日経平均もいい感じ

日本経済の4〜6月期のGDPが年計算で、-27.8%も下がっているのに、日経平均もS&P500には劣るものの、割といい感じで回復してきています。

これを見ると、やはり米国も日本も必死で株式市場を回復させようと金融緩和や資金注入で支えていると言えます。

そう考えると、せっかく政府が助けてくれているんだから、素直に株を買って長期保有した方が良さそうです。

また急落しても、また政府が介入してくれて株価を支えてくれるはずです。

誰でも儲かる米国株

私の株資産もコロナショックの時よりも4万4千ドルも含み益が増えました。日本円換算での株資産は、1億700万円で過去最高額です。

この間、下手クソなりにも400万円追加投入しているので、コロナショック前よりもまだ180万円ぐらい損はしています。しかし、これは円高が5円ぐらい進んだことによるものです。

私のように素人で投資のセンスがない人間でも、コロナショックのようなこれまで経験したことのないような荒れ相場の中で株資産を膨らませることができるのです。

これぞ、米国株長期投資の魅力だと思います。米国株長期投資は、ローリスク・ハイリターンです。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村