コンビニでレジ袋を買うと節税対策になるよ!

こんばんは、チャイです。今日はホントどうでもいい話ですが、私オリジナルで気がついたことなので、書き残しておきます。

コンビニのレジ袋

みなさん、コンビニで買い物をして会計するとき、レジ袋買っていますか?

私は、有料化してから、いつもレジ袋要りませんって言っていました。

レジ袋をコンビニで買わなくなって、何が困ったかというと、自宅で炊事をしていて、生ゴミを捨てる室内のゴミ袋がないことです。

生ゴミどうしてる?

マンションだったらベランダにゴミバケツをおいて、その中に大きなゴミ袋を入れて、そのゴミ袋をゴミの日に、決められたゴミの場所に持って行きますよね。

キッチンの横とかには、大きなゴミ袋ではなく、手提げがついたレジ袋を百円ショップで売っているS字フックに引っ掛けて、ぶら下げている人が多いのではないでしょうか?

わざわざレジ袋まとめ買い

そのレジ袋が、スーパーでもコンビニでも有料になったせいで、自宅のレジ袋が枯渇してしまっているんですよ。

だから、しょうがないので、ドラッグストアで、レジ袋100枚入りとかをわざわざ買っていました。

手提げ部分がついたちゃんとしたレジ袋だと、値段は大体100枚で300円です。

激安店に行けば、もっと安いのもあるのかもしれませんが、とりあえず、相場はそんなもんです。

どちらもおんなじ

そうなると、100枚入りをわざわざ買うと、1枚あたり、3円です。

コンビニで、レジ袋もらうと、1枚3円です。

結局一緒です。

消費税を入れると

しかし、ちょっと待った!

よく考えると、消費税を計算に入れていないです!

ドラッグストアで100枚入りを買うと、税込330円です。

コンビニで、毎回1枚だけレジ袋を買うと、税込3.3円なので、小数点切り捨てで3円です。

すると、100回繰り返すと、100枚税込300円になります。

節税効果ありです!

ただし条件がある

当然のことながら、コンビニでもらったレジ袋を必ず自宅で有効利用しなければ、この節税効果は得られません。

もし、100枚入り定価272円以下の手提げ付きレジ袋を探して買ってくれば、コンビニのレジ袋に対抗できます。

3点買い物したらレジ袋

まあ、そんな細かいこと言ってもしょうがないので、最近この事実に気づいた私は、3点以上の買い物をコンビニでした場合は、レジ袋を購入するというルールにしています。

なんでかというと、2点だったら、両手で持てるからです。3点になると持ちにくいです。

大事なことは、レジ袋をちゃんと自宅に持ち帰ることです。これがすごく大事。

さらに大事なことは、スーパーで買い物して、コンビニでは買い物しないことかもしれませんね。コンビニ高いから。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村