米国株一部売却します。多分、アルファベット(GOOG)

こんばんは、チャイです。近々、米国株一部売却します。「売ったら、負け!」じゃなかったのか!と怒られそうですが、急にキャッシュが必要になったからです。

仮契約成功

最近、ブログでもお話ししたとおり、給与所得の多い勤め人にとっての節税対策と、別の投資分野にも挑戦するため、不動産投資を勉強していました。

半年近く勉強して、色々、物件を探し回った結果、ついに、とある政令指定都市の築古アパート一棟を仮契約まで漕ぎつけられました。

800万円用意しろ

本契約の時に、手付金と不動産仲介手数料50%を用意しないといけないのですが、5月末の追加納税で160万円も持っていかれたので、キャッシュが足りなくなってしまいました。

用意しなければならない金額は、800万円です。

全然キャッシュが足りない

とりあえず、500万円近くはかき集めたんですが、それでも足りません。最近、追加投資をしていなかったのは、キャッシュをかき集めていたからです。

良い条件で融資

足りないので、米国株を一部売却することにしました。銀行からの融資は通りました。頭金無しのフルローンで、不動産仲介手数料もなにもかもローンでカバーしてくれて、年1.75%の利息、25年間ローンでした。すごく良い条件でした。

銀行融資は時間がかかる

しかし、銀行からの融資のお金が手に入るのは、1ヶ月ぐらい先になるので、とりあえずそれまでは手持ち資金で物件を押さえなければなりません。

だから、米国株を一部売却します。

GOOG

とりあえず、今のポートフォリオを眺めて、最近突出して調子良い株を利益確定することにしました。それは、アルファベット(GOOG)です。

GOOGは、ずっと株価が弱含んでいたんですが、最近やっと堰を切ったように、上がってきました。低迷期に買い増しを続けたので、報われました。

現在は、最高値圏です。幸い円安ですし、そろそろ一部だけ売却します。無配株なので、配当金を取り損なう心配もないですし、銀行から融資されてキャッシュが回復したら、また買い戻します。

GOOGさん、ごめんね。また迎えに行くからね。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村