レイセオン (RTN) その2

今年の4月頃、米国が北朝鮮を攻撃するのでは?と緊張が走りましたが、あっさりと北朝鮮が核実験や大陸間弾道ミサイル試射を中止宣言しました。

美容院で美容師さんと世間話をしていたとき、「北朝鮮に使う予定だったアメリカのミサイル、賞味期限が切れる前に、中東で使うと思うよ。」と冗談を言っていたら、本当にすかさずシリアトマホークミサイルが59発も撃ち込まれました!

シリアが化学兵器を使用したというのが理由らしいのですが、本当ですかね?

そんなトマホークミサイルを生産しているのがレイセオンです。皆さんも会社などで、上司から、そろそろ期限切れなんで、この商品から販売勧めてください、とか言われたことないですか??

ミサイルが他の兵器とちょっと違うところは、1回でも使用すると消耗することです。戦車や飛行機や軍艦は、1回動いただけではなくなりません。ミサイルは使うと減ります。

ミサイルって、カップラーメンみたいに賞味期限があるのかな?と気になってネットで調べてみたら、なんと、ありました!トマホークミサイルの使用期限は10年だそうです。ネットだけの情報なので真偽はさだかではありませんが、アメリカは定期的にトマホークミサイルを消費しているのは事実です。

RTNのチャート推移

予想PERが17.72倍です。良い感じです。ROEも、21.26%で良い感じです! EPSは、2013年が6.16、2014年が7.18、2015年が6.91、2016年が7.55、2017年が6.95で、すごく安定しています。

株価に関しては、2008年10月で51ドルぐらい、2018年10月現在205ドルですから、10年で4倍になっています。2013年からグイグイ株価が上昇し、今から5年前の2013年10月の株価は、82ドルでしたから、5年間で2.5倍ですね。LMTやNOCと同様に、年初がピークでその後の株価は足踏み状態です。配当金は、過去10年間ぐらいは、毎年のように増配しています。現在の配当金は、1株当たり、1四半期毎に0.8675ドルで、年率1.68%です。こういうそこそこの配当金を出している会社で、毎年増配していて、歴史がわりと古い会社はキャピタルゲインも着実なので、私のお気に入りです。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村