リビアン株(RIVN)急落中!IPO株やっぱり難易度高すぎる

こんばんは、チャイです。2022年1月17日(月)がキング牧師記念日なので、アメリカ株式市場は、3連休中です。今年に入ってからの軟調な相場がこの3連休で断ち切れればと思います。

リビアン(RIVN)下落中

特に、高PERハイテク株の下落が著しいです。昨年11月にIPOされたEVメーカーのリビアン(RIVN)の株価の下落が止まりません。IPO直後の100ドルから数日間で、170ドルを突破するほどの勢いでしたが、現在過去最安値を更新中で、1月14日の終値で79.95ドルです。まさに半値です!IPO直後に購入していてもマイナス状態です。

流石にバブルでしょ

この会社、まだ車を販売していないらしいんですが、アマゾン(AMZN)が出資したり、商品配達用のEVを10万台も発注したりしています。それ以外にもフォードや住友商事も出資していて、注目のIPO株でした。初日の取引だけで、時価総額が大手自動車会社のフォード(F)を越えてしまいました。

流石に、そんな新興自動車メーカーがフォードよりも時価総額が大きいのはおかしいと言えばおかしいんですが、1ヶ月ぐらい前まではちっともおかしいとは思ってもいませんでした。

アマゾンが二股

利上げの影響で高PER銘柄は売られやすいことやIPO直後の熱が冷めてきたということもあって、RIVNの株価が落ち着いてきたということなのかもしれません。

でも最近、アマゾン(AMZN)が欧州自動車メーカーのステランティスと配送用のバン購入で合意したと発表し、リビアンが二股かけられるような格好になってしまいました。

テスラ(TSLA)も下げている

大手自動車メーカーもトヨタやホンダがEVの生産を始めるという報道がありましたし、EVの世界はどこが勝ち組になるのかさっぱり見当がつきません。

テスラ(TSLA)も1,000ドル前後まで株価が下落しました。

TSLAですら、将来EV企業として生き残っているのかなんとも言えません。イーロン・マスク氏のことだから、EVがダメになっても他のビジネスでTSLAは成長していくのかもしれませんが、今が押し目買いということで、TSLA買うのは不安です。

そもそも、EV車が何十年か先に普及しているのか、私は疑問視しています。電池の充電に時間がかかりますし、発電所で発電するのにやっぱり石油や石炭使ってしまいます。

私には向いてない

一時、RIVN株買おうか迷っていましたが、踏みとどまってよかったです。今が底値と考えて、買って長期ホールドしたらもめちゃくちゃ儲かるのかもしれません。でも、私には無理そうです。とてもこんな値動きの激しい銘柄をホールドし続けることできないです。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村