新型コロナ緊急事態宣言の再延長!6月からどうなる?

こんばんは、チャイです。発令中の新型コロナ緊急事態宣言が5月12日から31日まで再延長されることになりました。東京、大阪、兵庫、京都、愛知、福岡の6都府県です。わが大阪も、お店でお酒は飲めないし、食事も夜8時までですし、ほんと不自由です。路上飲みしないように、コンビニや酒店でアルコールを売らないようにするという意見も出始め、アメリカの禁酒法の様相を呈し始めました。

上に法あれば、下に策あり

しかし、実際のところ、ミナミでは、夜遅くまでやっていて、お酒も提供しているお店はいっぱいあります。結局、規則で締め上げても、庶民はどんどん対策を講じます。戦後の闇市みたいなものです。

減ってるようには思えない

果たして、今回の緊急事態宣言で新規感染者は減少したのでしょうか?そろそろ効果が出るはずです。全国の新規感染者の数を見ると、直近は減っていますが、どちらかというと、株のチャートとおんなじような気持ちで見ると、まだまだ上がるからホールドしようって感じです。

全国

東京都も減った!という感じではないですね。

東京都

大阪府はちょっと減ったかな?という感じです。

大阪府

もう信用してない

さて、5月31日まで再延長ですが、それで減らなかったら、再々延長をするのでしょうか?おそらく、もう緊急事態宣言の神通力は失っています。

多くの日本人は、マスメディアのコロナ騒ぎによる視聴率稼ぎと、政府や都知事、府知事のやってます感を見透かしているのではないでしょうか?

もう後がない

このまま新規感染者数が減らずに、6月に突入したら、どうなるのでしょう?おそらく緊急事態宣言の再々延長は、ないと思います。

7月のオリンピックは、IOCの利権やテレビの視聴率稼ぎのためにも開催したほうが得策です。ちゃんと健康管理に気をつけていたらそれほど致死率も高くないし、開催しても大丈夫だよね?という空気に、政府や都知事が、マスメディアと一緒に世論操作していくのかも知れません。

オリンピックはすべき

私の意見としては、無観客でもいいから、オリンピックはすべきです。だって選手がかわいそうですよ。中止になったら、次のパリ五輪までおあずけになってしまいます。ピークが過ぎてしまう選手も出てきます。

高校野球かわいそうだった

昨年の春夏2大会連続の高校野球の中止は、かわいそうだったです。

高校生なんかコロナ人かかっても死ぬわけないですし、観客を入れないで、トーナメント試合だけ粛々と行えば良いのに、結局、テレビと新聞の売り上げの道具に高校野球がされてしまっていたおかげで、目立つ高校野球でコロナ感染者が出てしまうリスクを恐れて、大人が中止させてしまいました。本来は、クラブ活動です。見せ物はないはずです。

アマチュアスポーツだったはず

オリンピックも本来は、アマチュアスポーツ精神だったのに、いつの間にか資本主義に飲み込まれてしまいました。アマチュアスポーツの原点に立ち返れば、無観客で粛々と競技をおこなっても何ら問題ないはずです。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村