ついに来た!不動産取得税!

こんばんは、チャイです。先日、お話しした通り、節税対策として、2021年7月末にアパート1棟買いをおこないました。税理士さんから事前に聞いていたのですが、不動産を取得してから、約5ヶ月すると、不動産取得税が突然郵送で送られてくるらしいです。

鬼の請求書

その請求が送られてくると、なんと2週間以内にまとまったお金を振り込まないといけないらしい。それもかなりの大金なんです。

私は、7,100万円で、中古アパートを1棟買いしました。

「土地が課税標準額 x 3%、家屋が住宅用が課税標準額 x 3%、住宅用以外が課税標準額 x 4%で、大体100万円課税されるよ。」と聞いておりました。

それも一旦、その請求書を受け取ったら、2週間ぐらいが納期限という鬼のような請求書です!

7月末に不動産購入したから、5ヶ月後となると12月末だから、今年中に来るのか、来年初めに来るのか、それによって、確定申告の計算が大幅に変わってきます。

ここ最近、郵便ポストをビクビクしながら開けていたんですが、ついにやってきました12月上旬に請求書が!

安くてサプライズ!

あれ?100万円って聞いていたのに、66万円でした。なんで?

気になったので税理士さんに尋ねてみると、宅地評価土地の取得に係る特例措置が3年間延長されて、令和6年3月31日までに取得した宅地の不動産取得税は半分になるとのことでした。

助かったー。30万円以上トクしました。

コンビニ取扱

納付期限は、12月28日、役所の仕事納めまでです。とりあえずボーナス貰ってから振り込みます。

コンビニで支払い可能です。

コンビニの兄ちゃん、びっくりするだろうなあ。66万円も現金で払ったら・・・。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村