2019年2月末までの投資結果

3月に突入しました。今年の冬は暖冬でしたね。先月2月末までの資産合計とポートフォリオを公開いたします。

2019年2月末現在、約6,478万円

1月の上げ相場を引き継ぎ、2月も順調にアメリカ株式市場は上昇していきました。年末の下げ相場で投資資金を引き揚げて、そのまま投資に慎重になっていた人は、かなり痛い目に遭っていると思います。

やはり市場にとどまり続けるのがベターです。

資産合計6,478万3,888円になりました。だいぶ心にも余裕が出てきました。しかし、この2ヶ月間、ずうっと株価が上がり続けていたので、2月末から3月にかけて、やや相場は足踏みしていますね。

2月は、確定申告のシーズンに突入するので、追加納税に備えてキャッシュ温存です。納税額によっては、2,3,4月は追加投資を控えるかもしれません。

税理士さん、早く確定申告の計算してください!この時期、納税額が決定するまで、なんか心が落ち着かないです。

2月は、なにも追加投資していないのに、400万円以上資産が増えました。ふつう働いて月400万円稼ぐのは大変ですよ。株式資本主義を利用するのとしないのとでは全然違います。正直恐ろしさを感じます。

2月の配当金

RTNが1株当たり0.8675ドル、持ち株数187株、税引き前162.22ドル、税引き後116.36ドル入金。

AAPLが1株当たり0.73ドル、持ち株数457株、税引き前333.61ドル、税引き後239.26ドル入金。

合計で、355.62ドルです。2月は追加投資せずに、このままドルのままキープしておきました。

2月のポートフォリオです。

FANG銘柄のポートフォリオに占める比率が先月よりも減ってしまいました。

2月の株式市場の全体的な上昇に、アップルAAPL、アマゾンAMZN、アルファベットGOOGの個別銘柄がついて行けていない印象です。

ハイテク銘柄のアドビADBEも伸び悩みました。デルタ航空DALも増えませんでした。

ビザVとボーイングBAは、相変わらず強いですね。

3月も追加投資見合わせるかも

3月に入ったばかりで、まだまだ株価は変動しますし、追加投資の資金がまだはっきりしないので、株式市場の動きをしばらく眺めて、追加投資できるようなったら、買い増しする銘柄を決定してみようと思います。