海外でも使えるポケットWifi スカイベリー skyberry

海外に行くときは、インターネットはどうされていますか?ホテルのWifiを利用するという方法もありますが、中級クラスのホテルだと接続が断続的に繋がらなかったりします。高級ホテルになるとちゃんとつながりますが、特にアメリカでは別料金で1日10ドル以上とられたりします。それに外に出て、道に迷ったときなどGoogle Mapを使いたいですけど、ホテルの外に出ると、free Wifiがなかなかつながらなかったりします。ローミングをオンにして禁断のインターネットをしてしまうと、あとですごいパケット料金を請求される、いわゆるパケ死のリスクがあります。

レンタルWifiの弱点

出発する前に、空港でレンタルWifiを借りていました。4Gで大容量とかにすると、さまざまなオプションをはずして基本料金だけにしてもそこそこの値段になってしまいます。私もこれまでレンタルWifiを借りていました。いつもイライラさせられるのが、レンタルWifiは1カ国だけしか使用できないことです。たとえば、空港で乗り継ぎがあり、最終目的地と異なる国で、ちょっとメールチェックしようかな、とか、日本で事件が起こってないかな、とかでは使用できません。また香港に行って、ちょっとマカオに立ち寄って、とかするとマカオでは使えません。でも、レンタル料金はちゃっかり請求されます。日付変更線を越えてアメリカから帰ってきた場合は2日経過しています。飛行機に乗っていて、Wifi使えないのに、2日分請求されます。納得できません。

スカイベリー(Skyberry)は今のところベスト

スカイベリーは国内で使用するWifiルーターを手続きなしでそのまま海外でも使える優れものです。世界中のすべての国ではありませんが、ボーダレス対象国90カ国以上で、1日90円の追加料金で使えます。普段出張に行く国ほぼすべてがボーダーレス対象国に入りますが、たとえ対象外の国でも1日900円の追加料金で使用できます。

使用感グッド

サイズは、スマホサイズで、軽量スタイリッシュです。

1ヶ月7GB税込4298円の契約をしています。私はだいたい年トータルで飛行機に乗っている日も含めて30日ぐらい海外にいるので、レンタルWifiよりもお得かな、と思っています。たしかに海外で使っても日本で使っているときと全く違和感なくサクサクつながります。このブログもスカイベリーのWifiで海外から更新しました。国内でも使えるので、外出先では、ふだん携帯会社のパケットを使用して、月末にパケットが足りなくなったら、スカイベリーで補うという使い方もできます。7GBで余った分を来月に繰り越せたらもっと良いのになあ。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村