ノースロップ・グラマン(NOC)、マリオットバケーションズ(VAC)、デルタ航空(DAL)から配当金

長短金利が逆転(逆イールド)になってから、アメリカ株式市場はぎくしゃくしています。こういうマーケットが荒れているときは、有事の円買いで円高になります。去年の10月11月ごろまでは、1ドル114円だったんですが、年末年始で107円台まで円高が進み、ちょっと円安になってきて112円ぐらいになったかなと思ったら、また110円台の円高です。

当然のことながら、米国株投資をしていると資産がドルになるので、円高になると損した気分になります。

どうせ、売らないで買い増しして長期ホールドするわけなんだから、ずっと円高のほうが沢山米国株を買えるのでお得なはずなんですが、資産が円換算で減っているとなんか損したような気分になってしまいます。

NOC、 VAC、DALから配当金

そんな荒れた相場の最中に、ノースロップ・グラマン(NOC)、マリオットバケーションズ(VAC)、デルタ航空(DAL)から配当金が入金されました。

配当金が発表されたときは、楽天証券からメールがきます。その時に大事なことは、前回の1株当たりの配当金と同じ額だったか、もしくは増配されているか、を必ずチェックします。もし、減配されていたらエラいことです。米国株が減配されるのはかなりの異常事態だからです。

今回の私の銘柄の配当金額は、いずれも前期と同じ額でした。

税引き後の入金額は、NOCから121.36ドル、VACから105.22ドル、DALから162.67ドルでした。合計389.25ドルになります。日本円で、4万2千円です。別に高配当株に投資しているわけでもないのに、不労所得で4万2千円も入るって、株式投資ってすごいですよね。

やはり生活費が膨らんでいる

私が小学生のときは、お小遣いが月2千円でした。4万2千円は、お小遣い約2年分ぐらいということになります。小さいときならすごく嬉しかったはずなのに、今では少し嬉しい程度です。悲しいかなそれだけ消費癖がついてしまっているということだと思います。

税金高いよ

税引き前なら合計542.7ドルです。153.45ドルも税金が取られていることになります(泣)。しかし、泣く子と地頭には勝てないです。

税金払うのが嫌なら日本人をやめなければなりません。

そういえば、確定申告で追加納税が136万円も来ました(泣)。今年は100万円以上もふるさと納税して早めに税金を納めていたはずなのに、まだこんなに払わないといけないとは・・・。今年は、4月22日が振替納税日です。この時までに、耳をそろえて現金を用意しておかないと、税務署からひどい目にあわされます。

納税を済ませてから、米国株の買い増しを再開します。