今後の米国株の投資戦略について、悩んでいます!

こんばんは、チャイです。悩んでいます。何を悩んでいるかというと、予想していたよりも米国株が下がらないからです。

相場が崩れない

8月に入ったら、米国株式市場は軟調になって、急落して調整局面を迎えると思っていました。先週のS&P500指数は結構下げてくれました。「このままどんどん続落するのかな?しめしめ」と思っていたのですが、2021年8月19日(木)と20日(金)の取引では、反発しました。トレンドラインを割り込まないんですよ。

私の株資産も一旦は、1.5億円を大きく割り込みましたが、また8月20日には、1.5億円を超えてしまいました。

5月から毎月1回は下げる場面があるんですけど、トレンドラインを割り込まず反発しています。結局、毎月右肩上がりになっています。

このままいくと、買い増しをしないことによる機会損失を被ってしまうのではないかと懸念しています。7月までは不動産投資の立て替えでキャッシュがカツカツだったので、買い増しはできなかったのでしょうがないとは言え、今はキャッシュにゆとりがあるのに、このまま買い増しをしなければ損してしまうのでないかと・・・。

MSFTとADBEは絶好調

今保有している銘柄で、マイクロソフト(MSFT)アドビ(ADBE)は絶好調です。こういう銘柄を今のタイミングで買い増しすると、市場全体が下落した時に高値掴みになってしまいます。

弱っている銘柄

最近、下げ気味で弱っている銘柄ということで、7月末には、アマゾン(AMZN)ロッキード・マーチン(LMT)を買い増ししました。

今の保有銘柄で他に弱っている銘柄を探してみると、マリオット・インターナショナル(MAR)ビザ(V) 、そして少し弱っている銘柄で、レイセオン・テクノロジーズ(RTX)がありました。いずれは、反発して、右肩上がりに上がっていくとは思うので、この3銘柄を買い増しするのが安全かな?と思いました。

月曜日の取引で判断します。

月曜日の相場がどうなるのか見てみないとなんとも言えませんが、このまま市場が回復していくのなら、早めに買い増ししてみます。とりあえず、月曜日の値動きをみてから判断してみます。

株式投資は、未来のことは全然見通せませんねえ。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村