中田敦彦氏のYouTube大学「安いニッポン」を視聴した私の感想

こんばんは、チャイです。確定申告の追加納税に備えて必死で現金を集めている今日この頃、みなさん、いかがお過ごしでしょうか?そんな私の苦労をよそに、節税対策のためにシンガポールへ移住された中田敦彦氏のYouTube大学では、「安いニッポン」という動画がアップされていました。

日本が売られる

中田敦彦氏のYouTube大学、大変勉強になるので、よく視聴しています。今回のお話は、日本が長いデフレでここ数十年間、物価が上がっていないので、諸外国に比べて、物もサービスも割安になっているという内容でした。

割安になっているので、将来、裕福な外国人が日本の不動産や会社を買い上げてしまったり、良いサービスや高級品を爆買いしたりして、日本人が締め出されてしまうということに警鐘を鳴らす内容です。

シンガポール生活の本音

確かに、中田さんのおっしゃることには、激しく同意しますが、私が気になったのは、序盤の中田さんのトークで出てきたシンガポールでの生活と、日本の品物やサービスの良さについての実体験のお話です。

実は、中田さん、そろそろ、シンガポールに移住したことが割に合わないと気づき始めたんじゃないかと思ったんです。

安かろう悪かろう

そうなんですよ。私は海外によく行きますし、うすうす気づいていたんですが、海外では日本よりもずっと質の悪い品物や不味くて非衛生的な食事、なんでこうなるねんという低質なサービスばかりなんですよ。

日本と全く同じクオリティで、日本人好みの味付けやサービスも探せばあります。しかし、同じクオリティーになると、結局、日本よりも割高になります。

何にしにアメリカ行っとんねん?

バブル崩壊後、日本は30年以上、デフレが続いています。今から20年ぐらい前にアメリカに住んでいたことがありましたが、その時でもすでに、日本と同じサービスをアメリカで受けようと思ったら、日本よりもずっとコストがかかりました。

日本の生活スタイルを完全に捨てれば割安な生活ができるのかもしれませんが、残念ながら、私にはできませんでした。

アメリカにある日本人の本屋さんで、日本の雑誌を取り寄せ注文して、1.5倍の値段でそれも買って1ヶ月遅れで読んだり、日本人がやっている博多ラーメン屋に高速道路を2時間もかけて食べに行ったり、それも10ドルもするラーメンです。多分、日本だったらもっと美味しくて安いラーメンが食べられると思います。美容院も結局日本人の美容師さんのところに行ってました。

何をしに、アメリカに住んでいたのかわからないような状態で、割高な生活をしていました。

永住している日本人も

かといって、私だけが特殊ではなくて、アメリカに10年以上住んでいて、永住権のあるグリーンカードを取得した日本人も、職場では急須で日本茶を飲んで、ご馳走といえば、職場の日本人同士集まって、日本人の経営する居酒屋やお寿司屋さんに行っていました。なかなか生活を完全に変えるのは難しいです。

隣の芝生

シンガポールは、所得税の最高税率がなんと22%で、株の譲渡にも税金がかかりません。住民税もないそうです。正味22%しか税金がかからないのです。

しかし、日本人が節税対策にシンガポールに移住するとしたら、1年間の半分以上はシンガポールに住まなければなりません。

正直、窮屈ですよ、政府の悪口言ったら捕まっちゃうし、日本とは違う意味で窮屈な国です。

日本のサイトをネットサーフィンしていたら、結構な確率で、閲覧できないサイトあるし、中国みたいに検閲されているのかもしれません。

成功している知り合いのシンガポール人に、「僕もシンガポール住みたいな」って言ったら、「僕は日本に住みたいよ」と言われました。私たちが外から見ていたらわからないつらい部分があるんだと思います。

物価は高い

車の税金も異様に高いです。日本どころの騒ぎではないです。カローラレベルの車でも購入して登録するのに総額1,000万円もかかると言われています。

ホテルやレストランも高いし、普通のご馳走レベルだったらそこまではしないですけど、それでも日本のレストランと同じぐらいの金額はします。フードコートとかで食べていれば安いのかもしれないですけど、何十年もそんな生活続けられるかと言われると自信ないです。

家賃もめちゃくちゃ高いです。知り合いのシンガポール人が、「ママのために、梅田でマンション買いたいな」と言うので、「梅田は高いよ」というと、「シンガポールのほうが高いよ」と言われてしまいました。そうです。シンガポールに住むと言うことは、梅田駅歩いて5分ぐらいの物件以上の家賃を払わなければなりません。

結局、日本の生活と同じようなことをしていたら、あれ?割に合わないなと思うのではないでしょうか?その気持ちがこの動画配信になったのかも?って思ってしまいました。

僕には無理

私は、日本の習慣を完全に捨てて、海外に移住することは無理です。ドイツに住んでいたこともありましたが、結局、現地の日本人とつるんでいて、ちっとも馴染んでいたとは言えなかったです。

女性も日本人が好みですし、AVも日本人ものが好きです。洋物のほうが断然好きというような男性諸君は、海外で節税生活できるかもです。日本人女性と結婚して移住するような人は、海外なのに割高な日本人生活をしてしまいます。

私は日本で税金払って、たまにシンガポールへ遊びに行くぐらいがちょうどいいです。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村