私の生い立ちと米国株投資スタート

こんばんは、チャイです。ブログを始めて、3年近く経過しました。ブログ記事数も800記事を超えています。最近、読者の方から、「いくらの資金から投資を始めましたか?」というご質問をいただきました。私が投資を開始した時期や、自分の生い立ちなど、具体的に書きたいなと思っていたのですが、これまでほったらかしにしていたので、これから少しずつ時間のある時に、書いてみようと思っています。

今から7年前

株式投資を開始したのは、楽天証券の口座を開設した2014年7月からです。

当時は、投資を始めたばっかりで、周りに投資をしている人もいなかったので、よくわからず、日本株を買ったり、投資信託を買ったりしていました。投資信託は、当時は、信託報酬が高かったうえに、スジの悪い商品ばかりだったので、結局損切りしてしまいました。日本株も最初は、デイトレード気味のことをして短期投資にハマりかけていました。結局、昼間の仕事が忙しいので、うまく勝つことができず、2014年の秋頃の急落で損切りしています。

3,000万円からスタート

その後、2014年の10月ごろから、米国株投資を始めました。

最初の投資資金は、3,000万円でした。2,000万円は自分で貯めていた貯金、1,000万円は、亡くなった父からの相続で得た現金です。

母の実家は貧しかった

私は、シングルマザーの家庭の一人っ子で、母は父から生活費をもらっていました。母は働いておらず、父からの毎月35万円の生活費で暮らしていました。

年収手取り420万円だから、税込年収600万円ぐらいのサラリーマン家庭の生活ぐらいですかね?

母の実家は極貧状態で、雨漏りだらけの借家でした。私の生まれた家は、2DKのマンションでした。そこで、母と私と2人で暮らしていました。

母は中卒で、高校は1年近く行っていましたが、家庭の生活費が続かず、中退しています。父は、大学に進学していますが、家業を継ぐために、中退しており、厳密には高卒です。

幸いなことに、私は勉強ができたので、塾にも私学の学校にも行かずに、国立大学を卒業できて、今ではかなりの高給取りになっています。

私の生まれたマンションは、今でも大阪の一角にあります。これです。

日本が大好き

ブログをご覧になられている読者はお気づきだと思いますが、育ちの悪い私でも、大学に行けて属性の高いホワイトカラーになれるチャンスがある日本が好きですし、日本の社会には大変感謝しています。もちろん、両親のことは好きですよ。二人とも亡くなりましたが。

ただ育ちが悪いので、まともな結婚ができていないのかもしれません。

3,000万円が1,000万円に!

株式投資の話に戻ります。

最初は、順調に儲けられていたのですが、調子に乗って、値動きの激しい銘柄にも手を出し始めて、2015年夏のチャイナショックや原油安などの株価急落に見舞われて、ひどい時は、3,000万円の元手が1,000万円まで目減りしてしまいました。

2017年9月末3,375万円から再スタート

幸運にも、株価が回復しました。その後、これまでの投資法を反省して、心を入れ替えて、現在のポートフォリオになったのが、2017年9月末からです。

3,375万円から再スタートしました。

それまでの2014年7月から2017年9月までの3年間は、ほとんど棒に振っていたということになります。

幸運に恵まれた

当時は、今ほど情報がなかったですし、外国株の手数料も高かったです。下手に売り買いして、手数料負けもしていたと思います。

マーケットから退場させられなかったのは、何度か急落があっても株式市場全体が、比較的順調に成長していたからだと思います。

本当に私はラッキーです。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村