マイクロソフト(MSFT)とビザ(V)とアルファベット(GOOG)の決算発表

こんばんは、チャイです。2021年4月28日のアメリカ株式市場の取引終了後(日本時間4月29日早朝)に私の保有銘柄のうち、マイクロソフト(MSFT)ビザ(V)アルファベット(GOOG)の決算発表がありました。

MSFT決算良かったが株価下落

マイクロソフト(MSFT)の第3四半期決算は、売上高が予想410.3億ドルに対して結果417億ドル、EPSは、予想1.78ドルに対して結果1.95ドルでいずれも市場予想を上回っています。

しかし、株価は時間外取引で、-2%ぐらい下げています。

クラウド事業のアズールの売上高が+50%増加しましたが、前年同期の+59%成長に比べると減速していると捉えられたようです。一方、コンピュータ分野の売上高は、19%増の130億ドルでした。ゲームのXboxが好調だったようです。

Vは完全復活!

ビザ(V)の第2四半期決算は、売上高が予想55.5億ドルに対して結果57億ドル、EPSは予想1.27ドルに対して結果1.38ドルで、いずれも市場予想を上回っています。クレジット取引が増加してきており、世界の多くの主要市場で回復が順調に進んでいると述べています。しかし、パンデミックからの脱却に向けて世界経済の不確実性が続いていることを理由に、ガイダンスを発表しませんでした。

株価は、時間外取引で、+1%以上上昇しています。

GOOGキター!

アルファベット(GOOGL)の第1四半期決算は、売上高が予想515億ドルに対して、結果553億1千万ドルで、EPSが予想15.81ドルに対して、結果がなんと26.29ドルも叩き出しました。前年同期の売上高は441億6千万ドル、EPSが9.87ドルだったので、凄まじい成長ぶりです!

さらに、500億ドルの自社株買いも行なっています。無配株ですが、自社株買いで株主にしっかりと還元してくれているところが嬉しいです。

投資アナリストは軒並み、目標株価を引き上げました。

時間外取引の株価は、+5%も上昇しています!取引開始が待ち遠しいです!

GOOGの株価はしばらく低迷していましたから、これまでしつこく買い増ししてきた甲斐がありましたよ。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村