マイクロソフト(MSFT)チームズつがらんぞ!

こんばんは、チャイです。前回のブログ記事でマイクロソフト(MSFT)を持ち上げたら、2022年7月21日(木)マイクソフトチームズが世界的なシステム障害が起こって、私も巻き添えを喰らいました。

全然繋がらん

日本時間の午前中に、取引先の業者さんとチームズでオンライン会議を行う予定でした。5分前に接続すると、エラーと表示されてつながりません。

数ヶ月前に、最新MacOSのサファリとチームズとの間に不具合があって、えらい目にあったことがあったので、グーグルクロームブラウザで試してみたり、iPhoneで試してみたり、色々やってみたのですが、全然つながりません。

めっちゃ焦りました。

そうこうしているうちに、業者さんからメールが来て、チームズの不具合が出ているので、ズームに切り替えますとのお知らせが・・・。

約束の時間から10分遅れで、ズームでオンライン会議を行いました。

ズーム、チームズ、グーグル、Webex

今のところ、ズーム、チームズ、グーグルMeet、Webexの4種類を使っています。大手企業さんはチームズを使いたがります。おそらく、ズームはセキュリティを気にしているのと、マイクロソフトOfficeとのバンドルで会社単位で契約しているからではないかと思います。

グーグルは教育機関が多いです。Webexはシスコシステムの子会社です。ネットワーク関係の業者さんはWebexを指定してくることがあります。

原因不明

午後にもう一個オンライン会議があり、それもチームズでしたが、事前にズームに切り替えるというお知らせがきていました。

ロイターの報道によると、7月20日から障害が世界中で広がっていて、日本時間で21日午後1時から障害から復旧が始まったとのことです。原因はよくわかりません。

もう出張めんどい

WEB会議は今や必須です。わざわざ30分の会議のために東京まで新幹線で行っていたのが今思えば馬鹿らしくなるほど。毎月のように東京に行っていたのが、今では半年に1回くらいに減りました。ちょっと寂しいけど。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村

分散投資大事だわ

やはり、複数社WEB会議アプリは必要ですね。ズームは便利だけど、この業界もレッドオーシャンな感じがします。ズームだけが独占ではないみたい。