マイクロソフト(MSFT)が自社株買いと増配を発表!死角のないハイテク銘柄

こんばんは、チャイです。2021年9月14日(火)のアメリカ株式市場は下落相場でしたが、私の保有銘柄の1つであるマイクロソフト(MSFT)だけは、+0.94%も上昇して引けました。

自社株買いと増配

なにがあったのか調べてみると、ありました!自社株買いと増配の発表です。

取締役会が最大600億ドルの新たな自社株買いプログラムを承認したと、マイクロソフト(MSFT)が発表しました。さらにこれまでの1株あたり、0.56ドルだった配当を次回から、0.62ドルに増配すると発表しています。約11%増配になります。

デファクトスタンダード

MSFTは最近クラウドで収益を上げていますし、マイクロソフト365のサブスクリプションでも鉄壁です。MSFTのクラウドは米国防総省のクラウドにも参入していますし、マイクロソフト365は、世界の共通ビジネスツールになっており、マイクロソフト無しには、どの分野の仕事も成り立ちません。いわゆるデファクトスタンダードです。

MSFTでいいんじゃね?

確かに、株価のチャートを見ても、コロナショックの時に大きく下げましたが、その後は順調で、一体いつ押し目買いをすれば良いのやらという状況です。直近一年で1.5倍に株価が上がっていますし、2年弱で2倍になっています。

こんなにMSFTが順調なら、わざわざややこしいハイテク企業の銘柄なんか買わなくても、何も考えずにMSFTを買っておいてホールドしておけば、十分なような気もします。

米国株投資は、あまり深く考えないのが良さそうです。あまりにも情報過多になったりすると、策に溺れて失敗しやすいです。

押し目買いの死角がないので、タイミングなど考えずに、定期的に買い増しするしかなさそうです。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村