マイクロソフト(MSFT)から配当 インカム+キャピタルゲインが狙えるハイテク銘柄

こんばんは、チャイです。2021年6月11日のアメリカ株式市場も続伸で、S&P500は過去最高値を更新しました。私の株資産も過去最高値更新中で、昨年末から、+1,800万円のリターンです。このままのペースでいけば、年間+3,600万円ぐらいのリターンになりますから、買い増ししなくても、年初の目標通り、1億5千万円に到達するはずです。でも、そんなにうまくいかないでしょうね。今年の何処かのタイミングでびっくりするぐらいの調整局面があるはずです。

MSFTから配当

ところで、マイクロソフト(MSFT)から配当金が入金されていました。前回と同様に、1株あたり、0.56ドルです。612株保有しているので、税引後の受け取り金額は、245.81ドルになりました。特に高配当株を意識して投資していませんが、株数が多いと、配当金もそれなりの金額になってきます。

ちょっと配当がちょうどいい

MSFTの配当利回りは、0.87%です。毎年約10%増配していますが、株価の上昇が大きいので、利回りは小さめです。今のところ、GAFAMで配当を出しているのは、アップル(AAPL)マイクロソフト(MSFT)だけです。

ちょっとだけ配当を出しているぐらいがちょうどいいんです。高配当すぎると、成長企業ではないから、キャピタルゲインが期待できません。しかも、現代のような移り変わりの早い世の中では、成熟企業は衰退するリスクがあって、高配当を維持できなくなって減配することもありえます。

かといって、無配株は、まだまだ青臭くて、危なっかしいです。

ちょっと配当出しているぐらいが、今の時代には、バランスがいいように思います。

PER30倍

マイクロソフト(MSFT)の予想PERは、30倍です。PERは高めですが、めちゃくちゃ高いというほどではありません。テスラ(TSLA)の予想PERが98倍、ズーム(ZM)が79倍です。これらの株価は、半値になっても不思議ではありません。それに比べたら、MSFTの株価が半値になってしまうということは考えにくいです。

5年で+400%リターン

キャピタルゲインもすごいです。5年前の6月中旬のMSFTの株価は、50ドルです。今の株価が257ドルです。約5倍、+400%のリターンです。

このリターンで満足できないようでは、人間失格です。もう十分ですよ。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村