マリオット(MAR)最高値更新中!私はお金を何に使えば良いのか?

こんばんは、チャイです。2021年11月3日の良い決算と米国株式市場の上げ相場に乗って、マリオット・インターナショナル(MAR)の株価が最高値更新中です。

MARの投資報われた

振り返ってみると、2020年のコロナショック直後には、150ドル強の株価から、一時60ドルを割り込むまで急落し、配当停止も喰らい、惨憺たる状況でした。その後、次第に株価は回復し、現在167.61ドルで最高値更新中です。持ち株をそのままホールドして、さらに途中買い増しをしていて、やっと報われました。なんか努力が報われたって感じで感無量です。

雪だるま感すごい

連日の上げ相場で、私の株資産も1億7千万円を突破しました。

昨年のコロナショック直前に1億円を突破してから、かれこれ1年9か月で、7,000万円も株資産が増えています。この勢いなら、来年中には、2億円の大台に乗るのかなって思えてきました。

最近、雪だるま感が半端じゃないです。特に1億5千万円を超えたあたりから、毎日100万円ぐらい上下していて、結局長期的には右肩上がりですから、どんどん資産が増えていきます。

子供の時を振り返る

じゃあ、今の私にとって、10万円って大金ですか?と自問してみると、やっぱり大金です。さらに100万円とか言われたらとてもすぐには支払えません。

でも子供の時に、今の1万分の1のスケールで、貯金が1万7千円しかなかった時ってありましたよ。当時小学生の時の10円って、今の10万円と同じスケールなのに、正直なところ、今の10万円は、当時の100円ぐらいの価値は十分あったような気がします。今の100万円が当時の100円とは到底思えません。やはり当時の1000円ぐらいの金銭感覚です。体感的には、私はまだ富裕層ではないのかもしれません。

100万円入金のインパクト

毎月なるべく100万円入金して株買い増ししていますが、入金額が全体に与える影響がだんだん小さくなってきました。

だからと言って、入金をやめることはないでしょう。

入金をやめて贅沢に使うべきでしょうか?

入金をやめて、何に使うべきなのかが私にはわかりません。

最近、時間がある時に、なににお金を使うのかな?って考えることがあります。

もう満たされている

住居は最近いいところに引っ越ししたばかりですし、職場から近いし、部屋の設備も十分です。これ以上、広い部屋には引越ししたくありません。だって掃除が大変ですよ。もうこれ以上、良い住居は私には必要ないです。現在家賃は、共益費と駐車場込みで月6万円ちょっとです。

良いもの食べますか?この歳になったら、外食ばかりしていたら太ってしまいます。週1回で充分です。すでにそれも実現しています。

お酒もワインとか飲めば青天井ですが、ワインって開封したら1本飲まないといけないので、体に悪そうです。日本酒の方が分割して飲めるし安いから、現状ですでにベスト状態になってしまっています。

高い洋服はクリーニング出さないといけないし、クリーニング屋さんに持っていくのが時間ロスになるし、かといって、取りに来てもらうなら、自宅で留守番しなければならなくなります。

車も人から安く売ってもらった今の車で十分だし、新車の高級車買ったら盗まれるのが心配になりますし、ちょっとキズが入っただけで1日ブルーになりそう。心が休まりません。

なにかコレクションするのもどうかなあ?結局、持ち物が増えるのが負担なんですよ。

高級腕時計は、今の時代、無用の長物です。腕輪とか指輪とか嫌いだし。

iPhoneもすでに最新だし、新型MacBookProは重くて辛いので買い替える気になれません。

お墓とか買うほど信心深くないです。

親孝行したくても、両親はすでに他界しました。

家族も疲れます。

寄付する?

NPOに寄付するという選択肢もあります。

実は私、非営利団体の役員していたことがあります。非営利団体って、かなり資金運用に真剣味が無いんですよ。物品の仕入れ値が高かったり、年度末だから慌てて予算を使ったり、もっと真剣に運用したら、寄付なんか受けなくてもやっていけるのではないかと。そう考えると、寄付するのは馬鹿らしいし、職員を甘やかすだけなのかもしれないです。

旅行で良いホテル

せいぜい、海外旅行に行くぐらいですかね。でもコロナ自粛で国境が閉ざされているし、仕事もそれなりに忙しいので、海外にいくのも限界があります。

結局、ホテルでちょっと贅沢するぐらいかな?

確かに、出張先でビジネスホテルに泊まったり、海外でユースホステルに泊まるのは、この歳になると辛いです。

そう考えると、MARの株価上がるのはわかる気がします。だって他にお金使うところがないんだもの。

MAR株このままホールド続けます。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村