マリオット・インターナショナル(MAR)決算、心配いらない

こんばんは、チャイです。忘れておりました。2021年8月3日(火)の取引開始前に、私の保有銘柄であるマリオット・インターナショナル(MAR)の決算発表がありました。

Contents

EPSは良かった

売上高は、予想33.2億ドルに対して、結果31.5億ドルで、予想を下回っています。EPSは、予想0.43ドルに対して、結果0.79ドルで市場予想を上回っています。ちなみに1年前は、コロナショックをモロにうけて、0.64ドルの損失でした。この1年間は厳しい1年だったはずですが、EPSの市場予想は全ての四半期で上回りました。

CEOの言葉心強い

アンソニー・カプアーノCEOは、「これまでの回復は、当社が一貫して提供している旅行体験に対する需要が非常に高まっていることを示しています。時期を予測するのは難しく、今後も地域によって異なるでしょうが、私は世界的に完全な回復に向かっていると信じています」と述べています。

ホテル次々建設中

この四半期で、149施設(24,909室)を追加しており、コロナショックをうけやすい業界にも関わらず、かなり強気です。

決算後の時間外取引では、上昇していましたが、その後、デルタ株のせいか、-1.55%下落して引けました。

でも、これだけEPSで市場予想を毎回ガンガン上回っているんだから、心配いらないはずです。また近いうちに買い増し実行します。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村