マリオット・インターナショナル(MAR)そろそろ買い その2

こんばんは、チャイです。先日の決算で、コロナショックのダメージから立ち直り、ついに黒字化したマリオット・インターナショナル(MAR)ですが、株主としてもどんな感じなのか気になって、JWマリオットホテル奈良に宿泊してきました。

1泊4万5千円から

マリオットホテルの中でも、より高級志向のマリオットホテルには、JWの2文字がつきます。日本では、最近開業したJWマリオットホテル奈良の1件だけです。

宿泊料金は、1名宿泊で、税サ込みで1泊4万5千円もします!でも、今ならGo Toトラベルキャンペーンなので、35%オフだから、3万円で宿泊できます。

日本人いっぱい

しかも、15%分のGo Toクーポンがついてきますから、奈良に滞在中の飲み食いは、Go Toクーポンでタダ飯できます。

だからなのか、ロビーは、チェックインとチェックアウトのお客さんでいっぱいでした。客のほとんど全員日本人です。やっぱり、料金が実質半額というのが大きいですね。こういう高級ホテルは、通常なら外人の富裕層ばかりで、日本人は少数派です。これだけ混んでいたら、MARの株主としては一安心です。そろそろ買い増し考えています。

SPGアメックス

私は、SPGアメックスカードを持っているのでゴールド会員扱いですが、出張で宿泊することが多いので、現在プラチナ会員になっています。

プラチナ会員になると、朝ごはんがタダになるのと、エグゼクティブラウンジがタダで食べ放題飲み放題です。またチェックアウトが午後4時まで延長できます。プールも使えます。ここまで待遇が良くなると、マリオット宿泊修行僧になって、プラチナ会員を維持したくなってしまいます。

客室も豪華

場所は、奈良市役所の向かい側です。裏には、コンベンションセンターがあって、国際会議などもできそうです。

客室はこんな感じです。広いし、壁の鹿の角のオブジェが素敵。鹿の置物とか、枕につける香水までついてきます。

ラウンジ

エグゼクティブラウンジはこんな感じです。朝ごはんはプラチナ会員はラウンジで出てきました。お客さんは、女性のグループ、年配の夫婦と娘、カップルでした。私のような男1人は珍しいです。男1人で奈良来るやつなんてマイノリティーですね。

プールも広いです。サウナもついています。

纏向遺跡の前方後円墳

奈良に行ったら、東大寺大仏殿とか行く人は多いと思うんですが、私は、纏向遺跡の古墳群を見にいきました。世界最古の前方後円墳で、天皇家の墓であると推測されます。弥生時代末期あたり(西暦200年代後半)です。

纏向小学校に近接して古墳がいくつもあります。道が狭いので、車が脱輪しないかドキドキしました。

箸墓古墳

近くに、箸墓古墳があったので、行ってきました。こっちはずいぶん大きな前方後円墳です。卑弥呼の墓ではないかという説もありますが、古事記と日本書紀では、アソコを箸で突くアクシデントが致命傷になって亡くなった皇族のお姫様の墓とされています。ですから、宮内庁が管理しています。こっちも車で行ったら、どんどん道が狭くなって、マジでやばかったです。

若草山の思い出

若草山に行ってきました。亡くなった母に連れられて、小学校低学年の時に奈良に行った記憶があります。当時、東大寺の大仏殿と奈良公園にも行きましたが、一番記憶に残っているのは、この若草山の斜面です。当時は段ボールのソリにして斜面を滑って遊んだのが一番楽しかったです。

しかし、現在行ってみると、誰も遊んでいないしガラガラでした。今の子供はそんな遊びしないんでしょうね。

斜面の上から写真を撮ってみました。いい眺めです。緑が綺麗で、遠くに山々が見えるし、街も長閑です。神武天皇が奈良を中心に日本を治めようと決意したのも、うなづけます。

鹿キューキュー

奈良の鹿は、野生なんですよ。鹿って、キューキュー鳴くって知りませんでした。鹿も可愛いし、奈良公園は楽しいです。

公園が鹿の糞だらけで、私が嫌がっていたと、母に後々よく言われたものです。せっかく連れて行ってあげたのに、さぞかしがっかりさせたことでしょう。親孝行したい時には親は無し。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村