マリオット・インターナショナル(MAR)から最後の配当金

飲食店、ホテル業界、航空会社は、今回の新型コロナウィルス騒動でコテンパンにやられています。コテンパンにやられているマリオット・インターナショナル(MAR)から配当金が入金されました。

最後の配当金

すでに、マリオット・インターナショナル(MAR)は配当を停止することが発表されています。ですので、今回の配当は、最後の配当金です。一株あたり、0.48ドル配当されました。私は、385株保有しているので、184.80ドルです、税引き後、受取金額は、132.56ドルになりました。MARちゃん、最後まで頑張ってくれてありがとう(泣)。

目を背けたくなるようなチャート

MARのチャートです。

まさに真っ逆さまに墜落しています。

ホテルはガラガラ

マリオット系列のホテルは、外資系なので、いつも外国人観光客でいっぱいでした。宿泊料金も高いので、日本人のサラリーマンや家族連れは少ないです。

この移動規制で、外国人がめっきり減ってしまって、国内のマリオット系列のホテルは、超ガラガラです。従業員も休暇を出されているのか、フロントや清掃係として働いていた外国人スタッフも消えてしまいました。

朝食は、ブッフェスタイルだったんですが、今はコロナウィルス感染予防拡大が建前なのか、それともお客が少ないのでもったいないと考えたのか、お客ごとの個別朝食メニューに切り替えています。

売ったら負け!

しかし、しかしです!このまま未来永劫に自粛が続くとは思えません。金融緩和や政府からの資金援助で、自粛が終われば、縮んだバネが飛び跳ねるように株価は爆上げ間違いなしです。特に、コテンパンにやられている飲食店、ホテル業界、航空会社は、伸びしろが大です。だから、この自粛中に倒産してしまわない、もしくは倒産しかかったら政府から助けてもらえそうな最大手の株銘柄を買い増しすべきです。MARは世界最大手のホテルチェーンです。このまま保有し続けます。

売ったら負け!です。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村