ホテルチェーン最大手マリオット・インターナショナル(MAR)株価 劇下げ!

2020年3月19日のアメリカ株式市場は、下げから始まり、そこから少しずつ買い戻され、終値ではプラス圏で引けました。S&P500指数では、+0.47%の上昇ですが、最近の値動きの激しさから考えると、ちょっとだけしか上がっていないみたいな気持ちになってしまうのは私だけでしょうか?

失業者増える

この新型コロナウィルス肺炎騒動が長引いており、アメリカでの雇用も無給での一時休暇や一時解雇が相次いでいます。一番、被害が大きいのが旅行産業です。航空会社やクルーズ船会社も甚大な被害ですが、ホテル会社も火の車です。私の保有銘柄でもあり、ホテルチェーン最大手のマリオット・インターナショナル(MAR)も3月19日の会見で、CEOのアーン・ソレンソン氏が「危機対応に踏み切らざるを得ない」と表明し、従業員の一時解雇や無休休暇に踏み切ると決めました。なんとその規模は数万人に及ぶとのことです。

マリオットも爆下げ!

ちなみに、これがマリオット・インターナショナル(MAR)の株価チャートです。

まるで、柳の枝のように垂れ下がっています!現在66.8ドル、去年の暮れには150ドルを超えていたのに、半値未満です!

配当利回りは年3%で、高配当銘柄になってしまっています。こうやってみると、高配当銘柄には、安定企業で高配当になっている銘柄と、株価がドカ下がりしてやばい状態になって高配当になってしまっている銘柄の2つがあるのがよくわかります。ボーイング(BA)もそうですよね。

ホテルでゆっくり

昨夜、大阪上本町のシェラトン都ホテルに宿泊しました。

部屋からの眺め。この雑然とした景色が大阪らしい

時々、ホテルに泊まって、白いシーツの広いベッドに寝転がって、朝寝坊すると、日々の仕事の疲れがリセットできます。仏教の「禅」に似た感覚というか、無の境地になって、なんだかすっきりします。精神病の治療にもひたすら寝るという治療があるらしいですが、それにも似ているのかもしれません。とにかく締め切りの仕事とか忘れて、ひたすらゆっくりすると気分が良いです。起きたら、お風呂に入って、朝食を食べに行きます。

SPGアメックスカード

シェラトン都ホテルは、マリオット系列のホテルです。私は、SPGアメックスカードを持っているので、マリオット系列のホテルで客室が空いていればアップグレードしてもらえます。当然、観光客が減っているので、アップグレードしてもらえました。キングベッドの部屋になりました。しかも、このカードがあれば、朝食バイキングは無料!クラブラウンジもついていて、飲み放題!高速Wifiも無料です!なんと、午後4時までレイトチェックアウトできて、週末ならゆっくりとホテル生活を楽しめます。

シェラトン都ホテルはコスパ最高

実は、このシェラトン都ホテルは、大阪市内なのに割安放置ホテルなんです。週末でも1泊1万円で泊まれることもあります。鶴橋や日本橋、道頓堀にも歩いていけます。東京の中心部でマリオット系列のホテルに宿泊すると、確実に2万5千円以上は取られます。

その上、このシェラトン都ホテルにはスイミングプールがついていて、それもSPGアメックスカードを持っていれば、無料で利用できます。

日本人スタッフあたふた

朝食会場に行って、びっくり!あれだけいた外国人観光客がゼロで、ガラガラです。スタッフも外国人だらけだったのに、みなさん一時解雇されてしまったのか、日本人スタッフだけになっていました。バイキングも自粛で、アメリカンブレックファーストの注文だけでした。スタッフも人数が少ないのか慣れていないのか、あたふたしていて、注文忘れていたり、グラス落として割ってしまったり、大変そうでした。

日本橋ぶらぶら

昼から日本橋に散歩に行きましたが、3連休初日なのに、まるで平日かと思うぐらいガラガラです。黒門市場もガラガラ、大黒ドラッグもガラガラです。あったかくなってきたので、そろそろコロナウィルスも治まってきて欲しいです。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村