新型MacBook Air到着!予想よりも早く入荷

こんばんは、チャイです。しばらくお盆休みと新型MacBook Airのセットアップでブログ更新が止まっていました。

MacBook Pro13インチ

すでに私は、2年前に購入したM1チップ搭載のMacBook Pro13インチを所有しています。この機種でなんら不満はないです。あえていうのなら、もう少し軽ければいいのに・・・です。重さは、1.4キログラムです。

AppleのノートPCはずいぶん軽くなりました。昔、Powerbookと呼ばれていたことの機種は、3キログラムありました。カバンに入れると肩紐が肩に食い込んで、アザができるほどでした。飛び跳ねたりしたら、肩紐が切れてしまったこともありました。

もっと軽いのが欲しい

それに比べるとずいぶん軽くなりました。

しかし、5年ほど前に保有していたMacBook12インチの軽さが忘れられないんですよ。1キログラム未満でした。

液晶が広くて軽い

新しく登場したMacBook Airは、M2チップ搭載で、13.6インチです。だから、私の所有するMacBook Proと比べると、チップがバージョンアップして、液晶モニタが0.6インチだけ広いです。

気になる重さは、1.24キログラムです。微妙な軽量化です。

差はわずか

実際に現行MacBook Pro13インチと新型MacBook Airを持ち比べてみると、そう言われてみると、新型MacBook Airの方が軽いかな〜って感じぐらいです。160グラムの差です。

液晶モニタもそう言われてみると、ちょっと広いかな〜ぐらいです。

最初違和感を感じたのは、モニターの真ん中上段にiPhoneみたいなノッチがあることです。でも、ここはもともとメニューバーがある場所なので、あまり実際には液晶がなくてもどうでもいいところなのかもしれません。

MagSafeいるか?

無駄な気がしたのは、MagSafeの充電ポートですね。このMagSafeの充電ポートのおかげで、新たに変換コネクターを購入しないといけなくなりました。

でも、USBタイプCのポートからも充電可能です。そうなると外出先ではUSBタイプCを使って充電して、自宅やオフィスではMagSafe充電ポートを使うといった使い分けになりそうです。

MagSafeを廃止したら少しは軽量化できそうな気もするんですが、微々たるもんでしょうか?

増設

MacBook AirはMacBook Proに比べると、スペックがプアになりがちなので、10コアGPUの方を購入しました。どれだけスペックがいいのかさっぱりわかっていませんが・・・。念のため、メモリも24GBにして、1TBのSSDストレージに増設しておきました。

入荷が予想外に早い

意外だったのは、いろいろカスタマイズしたのに、お盆前に品物が到着したことです。アップルの公式ストアでは、8月下旬にお届けになっていたので、予想外でした。半導体の供給や生産ラインも安定してきたのかもしれません。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村

とりあえず、これで、外出先でも少し身軽になりそう。