米国株急落!一晩で435万円消し飛ぶ!

こんばんは、チャイです。久しぶりにやられました。そろそろ高値警戒だなと思っていましたが、2021年7月19日(月)の米国株式市場は先週金曜日の下落を引きずって、大幅続落になりました。

株安と円高のダブルパンチ!

理由は、新型コロナウィルスのデルタ株の感染拡大が懸念されたためらしいですが、理由はなんでもいいんですよ。高値警戒圏だったので、何かきっかけがあれば、一斉に売り浴びせられるんだと思います。

S&P500指数は、2ヶ月ぶりの大幅下落、ダウ平均は、昨年10月以来の大幅安だったようです。

ついでに円高も進みました。1ドル109.5円の円高も喰らって、私の株資産は、一晩で435万円が消えました!先週金曜日も80万円以上消し飛んでいたので、合計500万円以上消えています!

トレンドラインで踏みとどまっている

この株安、それでもまだ大したことないと思います。というのは、S&P500の日足チャートを見ると、去年のコロナショックの底値からのトレンドラインを割り込まずに、7月19日の終値も踏みとどまっています。

買い増しタイミング

今のところ、翌日7月20日(火)のプレマーケットでは、反発しています。しかし、これだけ大きく下げると、来週いっぱいぐらいまでは、不安定に上げ下げすると思います。

来週終わりあたりに、いよいよ買い増しを行うかどうか、為替レートとも相談しながら、判断したいと思います。

来週になっても相場がぐずぐずしていたら、株資産1億5千万円になるまで、ナンピン買いをします。

もし来週、すんなり株価が回復していたら、そのまま8月まで買い増しを行わずに、下げ相場になりやすい8月で勝負します。

来週は、大型ハイテク株の決算もありますし、注目の1週間になりそうです。

ついに、買い増しの絶好タイミングが到来したのかも!

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村