なぜ、自民党は保守右派愛国政党にならないのか?

こんばんは、チャイです。2021年10月31日の衆議院議員選挙に皆さん投票に行かれましたでしょうか?もちろん、私も行きました。期日前投票ですけどね。

与党が健闘した

結果は、自公連立与党は健闘し、議席数は解散前よりも減りましたが、安定多数を確保しています。一方、共産党と選挙協力した立憲民主党は、かえって議席を減らしました。こんなに多くの国民が左派政党を嫌っているのなら、いっそのこと、自民党は安全保障をもっと全面に出して、憲法九条を含めて、現行憲法を改正したほうが民意を反映できるのに、一体なんでそんなにためらっているのですか?と思ってしまうのは私だけでしょうか?

自民党よ本気出せよ

自公連立与党の中でも、公明党が憲法改正に反対しているから、自民党が憲法改正に強気に出ると、連立が解消されてしまうリスクがあるから強気に出れないという意見もあるでしょう。それ以外にも、もっと韓国や中国やロシア、北朝鮮になんで毅然とした立場をとれないのですか?と歯痒く思う右派の方もいることでしょう。日本も核武装したらええやん!自衛隊の運用ももっと柔軟にして敵基地攻撃や北朝鮮の拉致被害者を救出したりできないのですか?竹島も北方領土も武力で取り返せよ!尖閣諸島も自衛隊を常駐させろよ!なんか自民党ってイライラするよね。と思う人も多いことでしょう?

新しい首相の岸田文雄氏も、この人、社会主義者なんじゃないか?と思いませんか?

自民党には中道左派が含まれている

実は、私もいつも疑問に思っていました。なんで、自民党は真の保守右派の愛国政党にならないのか?

最近その理由がわかりました。それは、自民党の中に、中道もしくは、中道左派の議員も含まれているからです。

なんじゃそりゃ!そんなやつ自民党から追い出せよ!というふうに思われる右派の方もいるかもしれません。

でも、よく考えてみてください。そういう人を追い出して、保守右派だけになったら自民党はどうなるでしょう?

まず公明党との連立は解消されます。

中道左派好きの有権者は、自民党を追い出された議員が新たに作った政党に投票するでしょう。

公明党は新たにできた中道左派と連立を組むでしょう。

そうなると過半数を確保できない自民党は下野することになります。

何を言いたいかというと、中道左派的な政治思想だけど、共産党と組むような立憲民主党に投票するのは絶対にイヤ!と思っている有権者が、自民党に投票しているから、自民党が与党で居続けられるのです。

自民党はS&P500ETF

早い話、自民党はデパートみたいに品揃え豊富だから与党でいられるのです。ガチガチマニアックな高級品だけ買いにくる顧客だけ相手していたら儲かりません。ちょっとお手頃な価格の商品も揃えているから成り立っているのです。でも流石に粗悪品は置いていないので、顧客に安心感を与えているような、そんな感じです。

株式投資でいうと、S&P500指数連動ETFみたいなものですかね。最大公約数的なものを取り揃えているから、常に王道みたいな。

日本維新の会の躍進

じゃあ、やっぱり自民党では思い切ったことができないのかというと、これからはそうでもないかもしれません。

今回の選挙での注目点は、日本維新の会が自民党の議席を減らした分だけ議席を増やした点です。自民党がいまいちだ、別の政党に投票したいという受け皿になったと言えます。

しかし、いかんせん、日本維新の会は、人材不足です。お店で言うと在庫切れ状態なので、自民党に近づくぐらいの勢力になるにはまだまだ年月がかかりますし、その前に旬切れするかもしれません。

ぜひ、憲法改正を

もし、憲法改正の可能性が出てくるとすれば、自民党が日本維新の会と接近することです。そうすれば公明党も憲法改正に同意せざるを得なくなります。

自分が死ぬ前に、ぜひ憲法改正を見届けたいです。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村