カーダシアンさんが下着ブランドのKimonoの名称を取りやめ

最近、テレビで話題になっていたアメリカのキム・カーダシアンさんが考案した下着ブランド名、「Kimono」を取りやめるとカーダシアンさん自身が発表しました。

日本の着物なめてんのか!

どういうアイデアで、補正下着を「Kimono」と命名しようと思ったのかよくわかりませんが、とにかく日本からクレームが相次ぎました。

要するに、「日本の着物を舐めてんのか!」という批判です。

署名サイトまで立ち上がり、12万人以上の署名が集まっています。

こんな感じで炎上すると、世耕弘成経産相や京都市長も黙っていることはできなくなり、カーダシアンさんに取りやめるように声明を発表しました。

カーダシアンさんも反論

最初は、カーダシアンさんも、「伝統衣装である着物に不名誉をもたらしたり、類似するものをデザイン・発表したりするつもりはないです」とし、「Kimonoというブランド名を変えるつもりはない」と反論していました。

商標登録されてしまう問題

もっと、深刻な問題は、「Kimono」という名前で商標登録をしていることです。そうなってくると、日本の本当の着物ブランドで「Kimono」を使用することにアメリカで制限が出てくる可能性もあります。

その点に関しては、「商標登録の出願は、私の補正下着などに(キモノという)言葉を使える様にするためのもので、誰かが着物を作ったり、伝統衣装である着物という言葉を使ったりすることを制限するものではありません」とカーダシアンさんはコメントしています。

カーダシアンさんって誰?

カーダシアンさんって、アメリカのセレブと呼ばれていますが、そもそも、こんな人、私は知りませんでした。ウィキペディアを見ると、モデルか、テレビ女優か、ヌード女優か、私生活もハチャメチャで、アメリカのセレブの定義って、なんだろうと思ってしまいます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/キム・カーダシアン

いちいち批判しなくても

個人的には、「勝手にKimono使えば。」と思いますし、なんかこんなことでいちいちごちゃごちゃクレームすることもないように思うのですが、みなさん本心はどうなのでしょうか?

日本にも同じような外国の名前を使った変なものってあります。

例えば、

北海道のジンギスカン料理

ぜんぜん、モンゴル帝国のジンギスカン皇帝とは関係ありません。

長崎のトルコライス

和洋折衷なので、ヨーロッパとアジアの間、トルコと命名されたらしい。

福井のボルガライス

由来がさっぱり不明。

こんなことで、モンゴル人やトルコ人、ロシア人がいちいち怒ってきたら、何を細かいことを言ってくる変なヤツだと、こっちも切れてしまいそうです。

立場上、遺憾の意は表明

もしかすると、テレビなどで、「Kimono」騒動が取り上げられて、京都市長も経産相もコメントを求められたら、苦言を述べないと、マスメディアに袋叩きにあってしまうかもしれません。

大半の日本人は私みたいに、そんなことでいちいち細かいこと言わなくてもと思っているということないですか?

もし、アメリカ人から「Kimono」の件で、あなたも怒っているの?と尋ねられたら、「私は気にしていないよ。」と答えてしまう人が大半ではないでしょうか?

本当に韓国人は反日なのか

それでハッと思ったことがあります。

私には、仲の良い韓国在住の韓国人の知人がたくさんいますが、いつも私には親切にしてくれます。むしろ私の方が彼らに対して冷たいんじゃないかと思えるほど、空港まで迎えにきてくれたり夜遅くまで飲みに連れて行ってくれたりします。

韓国人って、反日教育を受けているし、メディアも政府も反日の嵐だし、ガチガチの反日なんだから、日本人の私なんかいじめられても不思議ではないはずです。いじめてくるような韓国人は私には初めから近づいてこないからなのかもしれませんが、彼らが日本人を憎んでいるようには思えないです。

徴用工騒ぎや、慰安婦騒ぎ、竹島問題なども、今回の「Kimono」騒動と同じで、本当は多くの韓国人はそんなことどうでもいいのにと思っているけど、メディアが騒いでいるから、建前では、けしからんと言わざるを得ないということではないでしょうか?

韓国政府もメディアや国益を意識して、自国の正当性を主張しているということはないでしょうか?

韓国人は、すぐ事実を捻じ曲げるし、恨み深く、日本人を憎んでいるというイメージで日本人は見てしまいがちですが、実はそういう韓国人は、一部の人だけではないかと思うんですよ。

でも、本当は日本人のことをどう思っているの?って、知人の韓国人に尋ねる勇気はないです(笑)。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村