ハノイかごバッグ Hang Chieu通り

旧市街のHang Chieu通りに、かごバッグのお店が数件並んでいます。値段は安いですが、見た目がおしゃれなので、お土産に買って行く人も多いです。日本では同じものが数倍の値段で売られています(@_@) 材質はナイロンのヒモで、様々な色のヒモを編んでカラフルな模様ができています。防水性なので、洗濯物カゴや海水浴に行くときのカバンに良いのかも。

かごバッグがカラフル

場所は、ドンスアン市場の南にあるハンチュウ(Hang Chieu)通りです。Hang Chieu通りに面するお店の雰囲気はこんな感じです。

その中の1件のお店の名刺をアップしておきます。

秘密基地みたい

お店の前に立ち止まり、かごバッグに興味を示していると、お店の人が店の奥へ招いてくれます。すごく薄暗くて狭い通路を歩いて奥へ行くと、2階へ上がる階段があります。2階には部屋があり、棚に所狭しと、かごバッグが並べられています。私が行ったときは、子供の遊び場みたいなところがあり、お店の子供がおもちゃで遊んでいました。住居と兼用しているみたいです。

値段は安いし交渉の余地はある。

安いものなら500円ぐらいで、そこそこのものでも1,000円ぐらいで買えます。何個か選んで、買うかどうか迷っていると、まとめてディスカウントもしてくれます。もともと安いものですし、小さなお子さんのいる家族経営のお店ですから、先進国から来た我々が、そんなにムキになって値段交渉しなくてもよいと個人的には思います。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村