2019年6月末までの投資結果

6月最後の取引となった6月28日のアメリカ株式市場は、金曜日ということもあり、上昇して引けました。5月は株価が下がっていたので、6月はずいぶん回復し、S&P500指数は1955年以来、ダウ指数は1938年以来の大幅上昇となりました。

ドル円相場は2円ぐらいさらに円高が進んだので、日本人の目線からすると、ちょっぴり損した気分ですね。

では、6月末までの資産合計とポートフォリオを公開いたします。

2019年6月末現在、約7,156万円

資産合計は7,156万5,255円になりました。ふるさと納税をいっぱいしたので、6月は50万円だけの買い増しでしたし、円高も進んでしまいましたが、5月よりも約500万円資産が増えました。

6月の追加投資

6月25日に追加投資として、約50万円をドルに替え、配当で入金されたドルを合わせて、デルタ航空株を購入しました。

デルタ航空(DAL) 5,866ドル分、買い増し

でした。

6月の配当金

税引き後の受け取り金額は以下の通りです。

ビザ(V) 70.30ドル

マリオットバケーションズ(VAC) 105.22ドル

ボーイング(BA) 187.20ドル

ノースロップ・グラマン(NOC) 133.49ドル

合計496.21ドルです。このうち、5月末に入金されたDALの配当金と合わせて、これらの配当金は、6月の追加投資の一部にしました。

6月末のポートフォリオ

6月は、レイセオン(RTN)とユナイテッドテクノロジーズ(UTX)との航空宇宙事業の統合ニュースや、ボーイング(BA)のB737MAX8の復帰が遅れるとの報告、最後にアップル(AAPL)のデザイナーであるジョニー・アイブが退社するとのニュースで、私の保有株の株価回復が足を引っ張られた格好になりました。

現在のポートフォリオを見てみます。

ビザ(V)はあまり買い増しをしていないのですが、比率が10%を超えてしまいました。一方、アルファベット(GOOG)は、10%ぐらいのポートフォリオにしたいと思っているのですが、劣後してしまうことが多く、9.1%です。あとは、レイセオン(RTN)が7%ぐらい欲しいんですが、今月は下落したので、6.3%に比率が減っています。

7月は決算報告のシーズン

7月は、決算報告が各企業から発表されるので、その期待感や、実際に決算報告で市場予想を上回る企業が米国企業では過半数であることから株価は上がりやすいです。そのあと、8月9月は株価が下がりやすいです。

6月は株価がかなり上がって、株価指数は過去最高値近辺です。このまま7月のアノマリーで記録更新していくのか、それとも失速していくのか注目です。