映画「ジョーカー」を見た感想 全然同情できない 気分悪いだけ

こんばんは、チャイです。2022年1月15日(土)大学入試共通テスト1日目に、東大農学部正門前で、大学入学共通テストを受けにきていた高校生3人が刃物で切り付けられた上に、72歳の男性も重傷を負う事件がありました。犯人は、名古屋市の私立高校2年の少年です。

まだ2年生

犯人は、「東大理IIIを目指したが成績が悪くて自信を無くしたので事件を起こして死のうと思った」とのこと。まだ2年生なのに、そんなに慌てなくても、あと1年ありますし、それでもダメなら、浪人して再受験すればいいのに・・・。

理III行かない方が良いこともあるんじゃないかと。理IIIからノーベル賞受賞した人いないから・・・。そもそも、殺人未遂起こしているような人は、医者にならない方がいいでしょう。

おかげで、共通テスト2日目は全国の試験会場に、警護のための警察官が休日出勤に動員されました。ご苦労様です。

負け組の犯罪

最近、こんな負け組っぽい人の無差別傷害事件が増えています。大阪の北新地近くのメンタルクリニックでもガソリン放火殺人がありましたし、その前をさかのぼると、ハロウィーンの時期に、東京の京王線の電車内で、刃物で乗客を無差別に切り付ける事件がありました。犯人は、コールセンターの仕事がクビになった24歳の男性で、ジョーカーのコスプレをしていて、ジョーカーに憧れていると言っていました。

映画「ジョーカー」

ジョーカーっていうから、映画「バットマン」の映画に出てくる悪役のことかと思っていたら、そうではなくて、2019年に上映された「ジョーカー」という映画に出てきた主人公のことでした。

アマゾン(AMZN)プライムビデオで見られるので、どんな映画なのか見てみました。

ピエロの仕事をクビになったアーサーという30代の主人公が、地下鉄内でトラブルになって、ピストルで3人を殺したり、同僚を刃物で殺したり、母親の首を絞めて殺したり、最後はテレビスターまで殺人してしまいます。そんなアーサーに感化されて、街の下層階級の人たちが街で暴動を起こすという内容です。

最近、無差別犯罪が立て続けに起こっているのは、ジョーカーコスプレの日本人に影響を受けてのことですが、私は全く犯人に同情できません。

映画も見ましたが、なんか後味の悪い、気分が悪い内容です。ジョーカーに憧れるなんて、自分を負け組って認めているようなもんですよ。

自分が上手くいってないからと言って、関係ない人を殺したいという気分になんてなれません。

若いだけで財産

若いのにもっとなんとかなるような気もするのですが、もし私が今から10代20代に戻れるものなら、持ち株全部と交換してあげるから戻りたいですよ。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村

若いだけで、いくらでも可能性は広がりますし、株式投資で複利の力がいっぱい付きます。20歳若いだけで、市場平均に投資するだけで、4倍も資産が増えます。QQQなら10倍ぐらいになりますよ。何も悲観することないのに。